• トップ
  • リリース
  • 丸型おもちのデザインから脱却!新ベーシック・LEDシーリング第2弾「Ring-style」を新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

コイズミ照明株式会社

丸型おもちのデザインから脱却!新ベーシック・LEDシーリング第2弾「Ring-style」を新発売

(@Press) 2014年12月09日(火)11時00分配信 @Press

コイズミ照明株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:梅田 照幸)は、家電量販店向けのLEDシーリングライト(以下「シーリング」と略)の新製品として、リング形状の新しい「カタチ」を取り入れた 〜8畳用タイプの『Ring-style(リングスタイル)』2機種の販売を開始します。


■リング形状によるLEDシーリングの特長
(1) 〜8畳用タイプで全光束値が4,255lm(ルーメン)と規格値上限に近い大光量です。
(2) 消費電力38.6Wのため、従来の蛍光灯(FCL72W)と比べて約50%の省エネです。
(3) リング形状にすることで発光面を極力コンパクトにして明るさ感を際立たせており、従来の丸型おもち形状と同様の配光、明るさを実現する事が可能。


■シーリングが受け入れられている要素
家電量販店で販売されているLEDシーリングはその多くは丸型のおもち形状のデザインが取り入れられていますが、そのシーリングが受け入れられている要素は、以下の4つに集約されます。
(1) 部屋の大きさに応じて十分な明るさが確保できる
(2) 購入しやすい価格である
(3) 主張しすぎないデザイン
(4) 持って帰って自分で簡単に取り付けられる

当社ではこれらの要素のうち、差別化ポイントとしてデザイン性に着目し、デザイン的にシンプル=好き嫌いがない、気にならない=空間になじむデザインをと、主照明のあり方を新しいカタチとして再定義し、昨年10月に脱おもち型シーリングとしてスリムな「TUBE STYLE(チューブスタイル)」シリーズ(10畳、8畳、6畳用の3種類)を発売し、好評を得ております。

リング形状の「Ring-style」シリーズはその第2弾です。家電量販店向けLEDシーリングとして受け入れられているそれぞれの要素を引き継ぎつつ、照明器具購買の決定要因である「デザイン」、「部屋とのコーディネート」を追求し、主張しすぎず空間の一部として感じていただけるモノづくりをコンセプトに、この度のリング形状の新製品を開発しました。


<Ring-styleシリーズ2機種の製品概要>
型番   :・BH 14703C (〜8畳/本体素材:プラスチック・白色)
      ・BH 14704C (〜8畳/本体素材:プラスチック・ダークグレー)
光源   :LED昼光色(LED保安灯付)
セード素材:アクリル・乳白色
サイズ  :高さ122×幅500mm
重量   :2.3kg
光源寿命 :40,000時間
調光範囲 :100〜約1%、LED保安灯5段階調光
定格光束 :4,255lm
消費電力 :38.6W
色温度  :6,500K
演色性  :Ra80
価格   :オープン価格(実勢価格:19,800円(税抜き))


【会社概要】
コイズミ照明株式会社
本社  : 大阪市中央区備後町3-3-7
代表  : 代表取締役社長 梅田 照幸
資本金 : 450百万円
事業内容: 照明器具の企画、開発、製造、販売
URL   : http://www.koizumi-lt.co.jp/index.html


◆一般の方からのお問い合わせ先◆
コイズミ照明株式会社
経営企画室 広報室
TEL :06-6266-8141(直)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る