• トップ
  • リリース
  • リピーター率87.6%!自社販売の生詰めおせち料理に関する調査実施 おせち料理離れの昨今に売れ続ける秘密とは

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ザ・ガーデンテラスおゝ乃

リピーター率87.6%!自社販売の生詰めおせち料理に関する調査実施 おせち料理離れの昨今に売れ続ける秘密とは

(@Press) 2014年12月03日(水)10時45分配信 @Press

式場・料亭を運営するザ・ガーデンテラスおゝ乃(R)(本社:新潟県三条市、代表取締役社長:大野 信一、屋号:餞心亭おゝ乃(R)、以下 おゝ乃)はユネスコ無形文化遺産となった和食の見直しの広がりを受けて、自社の販売するおせち料理の顧客を対象とした調査を実施いたしました。

おゝ乃おせち料理 WEBサイト: http://www.echigo-oono.jp/


【リピーター率87.6%、購買者地域は一都三県に集中】
一般的には若年層のおせち離れが懸念されている現状に対して、おゝ乃のおせち料理はリーピーター率が87.6%と高く、購買エリアは一都三県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)に多く年齢層も30代〜60代と広範囲の層に支持されていることが分かりました。


【購買の理由は鮮度が1位、年齢層に合わせた指向も決め手】
量販店やインターネットショップで販売される「大量生産」型の商品と比較するユーザーは多く、冷凍ではない生詰め(冷蔵)での製造直販による「鮮度」や「手作り」などにこだわっている点に顧客満足が得られていることも、寄せられる「お客様の声」によっての感想からうかがえます。
また、年齢層や嗜好に合わせた内容のバリエーションも豊かで、価格帯によって量と内容の変化に飛んでいることもリピーター率が高い要因の一つになっています。

販売価格¥106,000(税別)の最高級生おせち「生粋(きっすい)」三段重(2〜4人様用)は10食限定の販売となっており、内容は、にいがたの名工・全国日本調理技能士会連合会 包匠師範、おゝ乃総料理長 藤澤 博が厳選した高級食材を惜しみなく使い、真心を込めて丁寧に作り上げた料亭の慶事料理となっています。

さらに、リピーター率89.3%を誇り、販売価格¥35,000(税別)の究極の和洋折衷おせち「飛翔(ひしょう)」(3〜5人様用)には1サイズ大きい器を採用して内容量も充実、若い方に喜んで頂けるよう肉料理がたっぷり入ったラインナップとなっています。


【調査概要】
調査方法  :販売動向調査
調査実施期間:2011年〜2013年
調査対象  :購買客数
サンプル数 :1,000人


【様々な年齢層に愛されている理由、美味しさの秘密】
■料理長のこだわりと想い
おせち料理とは節句を祝う料理をいい、元旦という一番最初の大切な節句に、ご家族皆様の健康と幸せを祈念しながら召し上がっていただく縁起物料理です。

おゝ乃では、素材を厳選し、明治中期から培ってきた料理の技術で一品一品真心込めて丁寧に作り上げます。おゝ乃のおせち料理を食べながら「越後の風景が思い浮かぶ・・・」。そんな心温まる味と、料亭ならではのこだわり、そして今まで培った技を一身に注いだおせち料理は、皆様の一年のスタートを華やかに演出いたします。


■食品偽装をしない越後の実直真面目さが信頼関係を築く
昨年11月に、おせち料理はじめレストランのメニューに「ロブスター」を「伊勢海老」と食品偽装表記をして販売していたとして、全国の有名ホテル・レストラン・料亭・結婚式場・飲食店などで問題となり、社会問題にまで発展しました。それまでは業界の慣例として「オーストラリアロブスター」はイセエビ科に属するとして「伊勢海老」として表記をしていたことが原因です。

おゝ乃では、「オーストラリアロブスター」を使用しているおせち料理のコースは「ロブスター」と、「伊勢海老」を使用しているおせち料理のコースは「伊勢海老」と献立を表記しております。この件については、昨年、多数のマスコミ関係者より「なぜ、使い分けて明記をしているのか」「なぜ、食品偽装をしなかったのか」の問い合わせをいただいております。
このように「食品偽装」をすることなく、真実を伝える越後の気質である実直真面目さが、顧客より「間違いのないおせち料理」と深い信頼を得ていることにも繋がっています。


■郷土、新潟越後にこだわった厳選食材の数々
新潟:越後らしいおせちの味をお楽しみいただくために、特徴的なおせちを揃えております。

<家族構成で選びやすいおせち料理>
◆「彩(いろどり)」はリーズナブルな価格で、豊富なメニューで幼児からご年配の方までお楽しみいただける、ファミリー向けのおせち。

◆「飛翔」は、三段重に「黒毛和牛ローストビーフ」「夢味豚(ムーミートン)蒸し豚」が入った、高級肉料理をテーマにした和洋折衷のおせち。若い方に人気です。

<こだわり派の為に、地酒とおせちの味のコラボした「新しい地産地消」に挑戦したおせち料理>
◆「Rin(りん)」は、新潟最北端の城下町村上市の銘酒「〆張鶴(しめはりつる) 特選(吟醸酒)」のぬる燗と一緒に召し上がっていただけると、より美味しくなるよう味付けしております。また「Rin」をお求めいただくと「〆張鶴 特選(吟醸酒)」720ml瓶を1本プレゼントしております。

◆「生粋」は、新潟を代表する銘酒「越乃寒梅(こしのかんばい) 超特撰(大吟醸)」の冷酒と一緒に召し上がっていただけるとより美味しくなるよう味付けしております。また「生粋」をお求めいただくと「越乃寒梅 超特撰(大吟醸)」を500ml瓶を1本プレゼントしております。


■最高の美味しさを届けるための一貫した製造直販体制
おゝ乃は、お客様に安心・おいしさをお届けしたいと考えております。通常は製造メーカーから問屋さんや商社、またはインターネット販売サイトを通じてお客様に届けるのが一般的ですが、そのような販売方法では、高額な販売マージン・手数料がかかります。

おゝ乃は、同価格帯のおせち料理より、より上質な内容のおせち料理をお客様にお届けしたいという考えで、高額な販売マージン・手数料をおせち料理の食材費に廻すというコストパフォーマンスに優れた内容のおせち料理開発を行っております。その為、2001年より数年間、大手通販メーカーより販売していたおせち料理を廃盤にし、現在ではお客様に直接販売をしてお届けする「製造直販のおせち料理」だけにこだわって企画販売をしています。


■WEBサイトを一新
2014年にはWEBサイトをリニューアルし「和食文化の推進を新潟から」をテーマに展開を図っています。


【最高級139.8万円のおせち誕生】
おゝ乃では、販売価格¥1,398,000(税別)の最高級おせち「極 - Kiwami」の企画販売を11月中旬より開始しております。「極 - Kiwami」は箸、器、杯などの食器を伝統産業を担う一流の職人と連携した逸品で、販売開始より多数のテレビや新聞などのメディアに取り上げられています。


おゝ乃おせち料理 WEBサイト: http://www.echigo-oono.jp/


【企業概要】
屋号  : 餞心亭おゝ乃(R)
商号  : 有限会社 角屋
代表者 : 代表取締役社長 大野 信一
創業  : 明治中期
法人設立: 昭和48年(1973年)
事業内容: 結婚式場、割烹料理、おせち料理販売
所在地 : 〒955-0064 新潟県三条市横町2-11-8
TEL   : 0256-32-4649
FAX   : 0256-35-0255
E-MAIL : oninfo@oono.co.jp (代表メール)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る