• トップ
  • リリース
  • 〜特許出願中、乳化剤不使用〜『VCスクワミルク プレミアム』新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ハーバー研究所

〜特許出願中、乳化剤不使用〜『VCスクワミルク プレミアム』新発売

(@Press) 2014年12月04日(木)17時00分配信 @Press

株式会社ハーバー研究所(所在地:東京都千代田区)は、独自技術で実現したミルク状スクワラン『VCスクワミルク プレミアム』を2015年1月29日(木)より、全国のショップハーバー、通信販売およびインターネットにて数量限定で新発売いたします。

『VCスクワミルク プレミアム』は、人の皮脂に含まれるうるおい成分スクワランを独自技術で乳化させた、ミルク状スクワランです。今回、2014年4月に新登場し、ご好評頂いた「VCスクワミルク」の保湿力がパワーアップして『VCスクワミルク プレミアム』として新登場。
ミルクタイプの化粧品を作るには、一般的に乳化剤の助けが必要となりますが、『VCスクワミルク プレミアム』は新規ビタミンC誘導体であるミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸※を用いた特殊乳化法により、石油系の乳化剤を使用せずに乳化させることに成功しました。
スルスルとなめらかに肌に広がり、包み込むようにうるおいをキープしながらハリとツヤを与え、ふっくらとした肌へ導きます。
※製品の抗酸化剤

【『VCスクワ ミルクプレミアム』商品概要】
商品名:VCスクワミルク プレミアム
発売日:2015年1月29日(木)
容 量:25g
価 格:3,456円 (税込)
限定数:13,000本 ※なくなり次第販売終了となります。
商品特徴:〜ハーバーはここが違います〜
●新規ビタミンC誘導体であるミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸を用いた特殊乳化法により、石油系の乳化剤を使用せずに乳化することに成功したミルク状スクワランです。
●こっくりとしたテクスチャーでとろけるように肌に伸び、うるおいをキープします。
●浸透力と安定性にすぐれたビタミンC誘導体を配合。使うたびにハリとつやを与えふっくらとした肌へ
導きます。

主な配合成分とその働き
●ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸:新規両親媒性ビタミンC誘導体で乳化剤を使用せずに乳化することを可能にしました。安定性にすぐれ、肌の透明感を高める作用も期待できます。
●グリチルリチン酸ジカリウム:カンゾウ由来の効炎症剤。肌荒れを防ぎます。
●スクワラン:肌のうるおい成分。肌を保護し、肌荒れを防ぎます。

使用方法:化粧水のあと、あずき粒2つ程度を取り、顔全体になじませてください。
配合成分:水、グリセリン、スクワラン、BG、ペンチレングリコール、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、グリチルリチン、酸2K、キサンタンガム、メチルグルセス-10、ポリアクリレートクロスポリマー-6、エチドロン酸4Na、t-ブタノール

【スクワランとは】
「スクワラン」は、元来人間の皮脂に含まれているうるおい成分です。
「スクワラン」を含む皮脂は皮膚表面で汗と混じり合って自然に乳化し、“天然のクリーム”といわれる皮脂膜を作ります。皮脂膜は紫外線や乾燥、雑菌などの刺激から皮膚を守ると同時に、肌の水分蒸発を防ぎ、肌のうるおいを守る大事な役割を果たしています。また、角質の硬化を防ぎ、肌を柔軟にする、皮膚呼吸を促進して、新陳代謝を活発にする、皮膚内部への浸透に優れ、一緒に与える化粧水や美容液の浸透を助けるなどの特徴を併せ持ちます。

ハーバーは、肌に負担となる防腐剤パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油、タール系色素を
一切使用しない無添加主義。

【会社概要】
商号  : 株式会社ハーバー研究所
代表者 : 代表取締役社長 田中 雅智
所在地 : 東京都千代田区神田須田町1-24-11
設立  : 1983年5月
事業内容: 自然化粧品・医薬部外品・栄養補助食品の開発、製造、販売
資本金 : 6億9,645万円
URL   : http://www.haba.co.jp/

<SNS公式アカウントで情報発信中!>
Facebook:https://www.facebook.com/habatown
公式LINE:http://www.haba.co.jp/ec/special/138/
You Tube:https://www.youtube.com/user/habaJP

【お客様からのお問い合わせ先】
ハーバー研究所
フリーダイヤル 0120-16-8080(いつもハーバー)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る