• トップ
  • リリース
  • 骨材・セメント・水オールインワンのコンクリートブロック用生モルタルを新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

太陽セメント工業株式会社

骨材・セメント・水オールインワンのコンクリートブロック用生モルタルを新発売

(@Press) 2015年01月07日(水)09時30分配信 @Press

太陽セメント工業株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:石井 克侑)は、従来のコンクリートブロック塀の縦目地施工用にチューブ式の既調合モルタル「ラク目地モルタル」を新発売しました。


■「ラク目地モルタル」とは
ブロック塀施工時の縦目地施工を塗りつけるだけで施工が完了し、目地切り仕上げを不要として施工性を良くしたブロック組積用目地モルタル。弊社ブロック・ラク目地付商品と合わせて施工すると、建築基準法を順守したブロック塀が築造できることはもちろん、安全性が向上し、施工性もよく短工期でブロック塀が築造可能です。また、意匠面でも太い目地に比べて斬新さとシャープさが際立ち従来とは違った表情を醸し出すことができます。さらに、弊社ブロック・ラク目地付商品で施工する場合、縦目地をカラ積みした後に外側から入れ目地をすることも可能で更なる施工スピードの向上が可能となりました。

この商品の特徴を利用すると、今後型枠ブロックやRM造建築物等に流用が可能で意匠性の向上と性能アップに寄与できます。また、従来縦目地仕上げに手がかかった馬積み(千鳥積み)なども容易になり手間暇かけずに意匠性のある壁体が築造可能となります。

砂・セメント・水が既調合されているので、現場練などに比べて品質・強度が安定しています。約1キロの使いきりとなっており200×400モジュールのブロックで縦目地だけに利用した場合約60本分施工可能です。抽出口付のやわらかいプラスチック容器に入っておりますので目地部分の沿って押し出して塗りつけるだけですので誰にでも簡単に施工できます。また、モルタルの部分補修など少量のモルタル施工にも便利です。


弊社の発売中の「ラク目地付」シリーズのコンクリートブロックを組み合わせると、安全かつスピーディーに法令を順守した安全なブロック塀が築造可能です。
施工方法は積ながらにして施工する先付け使用や、弊社ラク目地付CB等の場合は突き合わせ施工後に後入れ使用できる簡単な施工で建築基準法施行令第62条を順守した施工が可能となります。


■会社概要
太陽セメント工業株式会社
所在地: (本社) 大阪府大阪市福島区吉野4-22-9
設立 : 昭和27年4月1日
資本金: 3,013万円
代表者: 代表取締役社長 石井 克侑
URL  : https://www.taiyo-cement.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る