• トップ
  • リリース
  • ビジネス向け無料転送装置「交換職」、カケホーダイ対応機能を11月26日搭載

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

チャットボイス株式会社

ビジネス向け無料転送装置「交換職」、カケホーダイ対応機能を11月26日搭載

(@Press) 2014年11月26日(水)09時30分配信 @Press

チャットボイス株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役:上原 孝之)は、同社の主力製品「交換職(こうかんしょく)」に、2014年11月26日、カケホーダイ対応機能を搭載しました。

本機能により、無料通話の対象が、これまでの特定の転送先への転送通話に加えて、オフィスから国内の全ての携帯、及び固定電話への発信通話に広がります。さらに、転送通話についての無料範囲も国内の全ての携帯、及び固定電話に拡大します。

また、月々の電話料金を大幅に削減すると共に、転送電話も追加料金なしで利用できます。

「交換職」製品URL: http://chatvoice.jp


■「交換職」について
「交換職」は、ひかり電話ルータに接続して使う多機能転送装置です。ひかり電話への着信を携帯電話に転送する時に、「交換職」にBluetooth(R)接続された携帯電話から発信するため、転送時の通話料を無料化できるのが最大の特長です。現在お使いの電話機はそのままに、「交換職」を導入するだけで、ビジネスの機動力を高めつつ、同時にコストダウンも実現できます。

「交換職」は2010年の発売以来、中小企業の通話料削減に貢献して参りました。シリーズ累計販売台数は約500台です。経費削減に加えて、IPテレフォニーならではの様々な「便利」を提供し、導入企業の皆様には「交換職」で好感触を御実感いただいています。


■カケホーダイ対応機能 〜 発信無料、転送無料、ビジネスホン不要 〜
「交換職」は、ひかり電話と携帯電話をLANケーブルとBluetooth(R)を使ってブリッジする装置です。発信時には「交換職」から携帯電話機を介して発信することで、定額料金プランであるカケホーダイを活用して、追加の通話料なしで国内の全キャリアの携帯電話、固定電話に何回でも何時間でも電話をかけることができます。着信転送を設定しておけば、ひかり電話への着信を追加の通話料なしで、国内の携帯電話、固定電話に転送することができます。ひかり電話の追加番号を利用すれば、通常はビジネスホンの機能であるダイヤルインや内線、保留、転送などの高度な使い方が、ビジネスホンなしで可能になります

スマートフォンにVoIPのアプリをインストールして、内線機能を外に持ち出すことで通話料を抑えるソリューションがいくつか存在しますが、IP電話であるため通話品質に課題があり、アプリを常時起動しておくとバッテリー消費が早まります。また、フィーチャーフォン(従来の携帯電話機)をスマートフォンに置き換える費用が発生してしまいます。
「交換職」をご利用の場合、携帯電話機が1台必要になりますが、通話はすべて携帯電話、固定電話を使いますので通話品質、接続品質、安定品質は通信キャリア・グレードであり、発信先、転送先も選びません。

中堅中小企業(SMB)や個人事業主、店舗経営者、専門資格職業(いわゆる士業)の皆様にとって、通信費を抑制しながら、お客様や社員間での着実な電話連絡手段を確保することは大変重要です。「交換職」は、コスト削減とお客様満足度向上を両立するソリューションをご提供いたします。


■チャットボイス株式会社について
当社は、IPテレフォニー関連技術の開発会社です。電話とインターネット、モバイル、クラウドなどの技術のエキスパートとして、ベンチャーならではの価値創造に取り組んでいます。チャットボイスは2014年9月、創業10年を迎えました。

所在地: 〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-18-6 トヨダビル7F
代表者: 代表取締役 上原 孝之
設立 : 2004年9月1日
資本金: 1,000万円
URL  : http://chatvoice.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る