• トップ
  • リリース
  • 徳大寺有恒、最後の評論著書『指さして言うTOYOTAへ 誰のためのクルマづくりか』をコンテン堂より配信開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アイプレスジャパン株式会社

徳大寺有恒、最後の評論著書『指さして言うTOYOTAへ 誰のためのクルマづくりか』をコンテン堂より配信開始

(@Press) 2014年11月21日(金)10時30分配信 @Press

デジタルコンテンツビジネスを支援するアイプレスジャパン株式会社(代表取締役:齋藤隆)は、新進の自動車関係編集企画の株式会社ぽらりす(代表:正岡貞雄)と電子書籍に関連する業務で協業し、自動車評論の巨匠とされる徳大寺有恒(とくだいじありつね)の最後の評論著書『指さして言うTOYOTAへ 誰のためのクルマづくりか』を、2014年11月21日より電子書籍ストアである「ConTenDo | コンテン堂」にて配信することを発表します。

「ConTenDo | コンテン堂」では、EPUB形式で電子書籍の制作を行い、文字サイズを容易に変更できるリフロー型とすることで、スマートフォンやタブレット、パソコンなどにおいて、画面サイズの大小に関わらず利用することができます。

「ConTenDo | コンテン堂」URL
http://contendo.jp
『指さして言うTOYOTAへ 誰のためのクルマづくりか』URL
http://contendo.jp/Product/Detail/Code/J0010123BK0024114001/


【ぽらりす 代表 正岡貞雄のコメント】
「徳さん(徳大寺有恒)とはベストカー時代からの“戦友”でもあり、自動車をモノとしてだけでなく、文化、哲学、ライフスタイルなどを盛り込んで提言できる先駆者でした。“いまこそTOYOTAは、本来のクルマづくりに回帰すべきではないか”とTOYOTAという巨人に向かって火を吐く思いで直言することで日本の自動車産業の良き未来への方向性を提案したく執筆されたこの作品は、純粋な意味で氏が手がける最後の評論著書となりました。燃料電池自動車の時代も見え始めたこの時期に電子書籍として配信することはひとつの時代の節目を感じさせます。」


【展開するコンテンツ】
『指さして言うTOYOTAへ 誰のためのクルマづくりか』
著者    :徳大寺有恒
編集企画  :株式会社ぽらりす
編集人   :正岡貞雄
電子書籍形式:EPUBリフロー
対応端末  :iPad、iPhone、Androidタブレット、Androidスマートフォン、
       Windowsパソコン
価格    :500円(税抜)
※紙書籍(2010年7月・有峰書店新社刊)


【内容紹介】
この一冊で10年後の自動車のあり方がすべてわかる!

迷走する自動車メーカーへ 
かつてのトヨタ契約ドライバー徳大寺有恒が残りの人生を賭けた遺言

▼第1章 トヨタの異変
トヨタからはじまった、わが「創業期」の日々/自動車の進化とは何であるか/メーカーへ。やり残したことはないか/トヨタの成長を支えたのは「販売の技術力」/このトヨタの異変からなにが学べるか/ハイブリッド車の功罪から軽量化という次のテーマが見える/エンジン改良で新しい時代到来の予感

▼第2章 歴史に学べ!繰り返す産業革命
夢に挑戦した時代、自動車は「金鉱」だった/創業者・豊田家の宿命/自動車づくりは安いコストの国へ/高級車づくりの険しい道をあえて選んだ報酬/ピンチの時こそ、自社の歴史に学べ/GMの下請け会社にされかかったトヨタ

▼第3章 TN戦争の前と後
『主査・中村健也』と初代クラウン/TN戦争勃発前夜/カローラvsサニーのセールス合戦

▼第4章 日本車の生きた歴史から次のあり方を考える
ヨーロッパに学べ!人間の想いの入ったクルマとはなにか/「競走」しないで魅力あるクルマがつくれるのか!/クルマの社会所有が産業を萎縮させる/一人走りは現代ストレス社会の特効薬/日本自動車文化の正と負

▼第5章 トヨタの昨日、今日、明日
自動車各社の立ち位置は不変か?/コンピュータ任せのクルマづくり/イギリス車の衰亡を教訓に/トヨタはトップが似合わない/クルマ抜きでその国の発展が語れるか/なぜタンドラをつくったのか/トヨタ車を扱う現場の声が聴こえる

▼第6章 「TOYOTA」は「トヨタ」に学べ
「トヨエース」というトヨタ車の原点/あなたは「クルマに主体的にかかわっている」だろうか/クルマのプロになってほしい/現代のクルマへの大いなるヒント

▼特別トーク(徳大寺有恒×舘内端)
次世代車に乗り遅れたTOYOTAの闇と誤算

<書籍詳細>
URL: http://contendo.jp/Product/Detail/Code/J0010123BK0024114001/


【著者プロフィール】
徳大寺有恒(とくだいじありつね)
1939年東京に生まれる。成城大学卒業。レーシングドライバーから、カー用品販売会社経営に失敗した後、服飾誌編集記者などを経て、自動車ジャーナリストに転身。1976年にベストセラー『間違いだらけのクルマ選び』を著し、日本のクルマ社会に一大衝撃を巻き起こす。以後、数々の著作を発表し続け、近著に『間違いじゃなかったクルマ選び 古車巡礼』(二玄社)、『ぶ男の遺言』(講談社)、『間違いだらけのエコカー選び』(海竜社)などがある。2014年11月7日逝去。

<著者代表作>
『90年版 間違いだらけのクルマ選び』 324円(税込)
http://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010123BK0004223001/
『96年版 間違いだらけのクルマ選び』 324円(税込)
http://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010123BK0004223007/
『2001年上期版 間違いだらけのクルマ選び』 324円(税込)
http://contendo.jp/store/contendo/Product/Detail/Code/J0010123BK0004223013/


【ぽらりす概要】
社名   :株式会社ぽらりす
本社所在地:東京都練馬区貫井1-27-8-410
代表者名 :正岡貞雄


【アイプレスジャパン概要】
社名    : アイプレスジャパン株式会社
本社所在地 : 千葉県流山市前平井61番地 ESSビル
東京オフィス: 東京都港区新橋1-18-19 キムラヤ大塚ビル
代表者名  : 齋藤隆
事業内容  : デジタルコンテンツ著作権保護サービス、
        電子書籍ストア運営
サイトURL  : http://i-press.jpn.com/
Twitter   : https://twitter.com/ConTenDo_JP
Facebook  : http://www.facebook.com/contendo.jp


※記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る