• トップ
  • リリース
  • デジオン、DiXiM NAS ソリューションをアイ・オー・データ機器、バッファローの最新NAS製品に提供 〜ネット回線を利用して外からスマホやタブレットで再生・視聴が可能に〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社デジオン

デジオン、DiXiM NAS ソリューションをアイ・オー・データ機器、バッファローの最新NAS製品に提供 〜ネット回線を利用して外からスマホやタブレットで再生・視聴が可能に〜

(@Press) 2014年11月19日(水)15時00分配信 @Press

株式会社デジオン(本社:福岡市、代表取締役社長:田浦 寿敏、以下 デジオン)が開発したDiXiM NASソリューションが、株式会社アイ・オー・データ機器(以下 アイ・オー・データ)の最新NAS製品「HVL-DRシリーズ」、および株式会社バッファロー(以下 バッファロー)の最新NAS製品「LS411DXシリーズ」に採用されました。

DiXiM NASソリューション
http://www.atpress.ne.jp/releases/53816/img_53816_1.png

DiXiM NASソリューションは、スマートフォンでの操作、及び、マルチメディアコンテンツの管理に特化した、Wind River Linux採用NASソフトウェアトータルソリューションです。

NAS設定画面
http://www.atpress.ne.jp/releases/53816/img_53816_2.png


【「DLPA NAS ガイドライン」および「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」対応】
DiXiM NASソリューションは、一般社団法人デジタルライフ推進協会(略称:DLPA)が発表した「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」に対応しており、同ガイドラインに対応したプレーヤーを搭載したスマートフォンやタブレットを利用し、NASに保存しているデジタル放送録画番組の快適な視聴を、家の中ではもちろん、インターネット回線を利用して家の外からでも楽しむことができます。アイ・オー・データ、バッファローの最新NAS製品のソフトウェア全般に対し、DiXiM NASソリューションが採用されています。


【DiXiM NASソリューション】
DiXiM NASソリューションは、スマートフォンでの操作、及び、マルチメディアコンテンツの管理に特化した、Wind River Linux採用NASソフトウェアトータルソリューションです。

主な特徴は以下のようになります。

1.Wind River Linux採用
Wind River Linuxは、最新のオープンソースの豊富な機能や、各種開発ツールを容易に利用できる商用Linuxプラットフォームです。x86、ARM、PowerPC、MIPS等、広範なアーキテクチャをサポートし、64ビット対応の高度なアプリケーションにも対応します。さらに、卓越した技術サポートや長期のメンテナンスにより、オープンソース ソフトウェア開発のリスク低減を可能にします。

2.快適なファイルアクセス
・SMB / WebDAVに対応
 パソコンだけでなくスマートフォン・タブレットからもNAS内のファイルの閲覧が可能
・USBストレージのダイレクトコピーに対応
 ボタン操作一つで、NASに接続したデジタルカメラのファイルを簡単にコピーが可能

3.スマートフォン向けセットアップアプリケーションを提供
スマートフォンでの操作を想定したNAS設定画面(Web UI)をNASから公開可能

4.DiXiM Media Serverを搭載
・ホームネットワーク上でのコンテンツ配信*1
・ネットワークダビング(DTCP-IP ムーブ機能)に対応したレコーダーに保存しているデジタル放送録画で番組をNASヘダビング可能
・デジタル放送録画番組のトランスコード配信・圧縮保存が可能

5.「スカパー!プレミアムサービス Link(録画、ダビング、とるダビ)」対応*2
・NASヘLAN録画、LANダビング可能
・LAN録画、LANダビングした番組の配信可能
・NAS内に保存したプレミアムサービスの録画番組を別の機器へダビング可能

6.「ケーブル DLNA 運用仕様(JLabs SPEC-020)」対応
・CATV放送番組をNASへ直接録画可能
・録画番組の配信可能
・STB内のCATV放送録画番組をNASへダビング可能
・NAS内に保存したCATV放送録画番組を別の機器へダビング可能

7.「DLPA NAS ガイドライン」及び「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」対応*3
・デジタル放送録画番組のリモート配信に対応
・プライベートコンテンツ(ビデオ、写真、音楽)のリモート配信に対応


【DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0】
次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が策定した「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件(NEXTVF TR-0001)」に準拠したガイドラインとして、一般社団法人デジタルライフ推進協会(DLPA)が2014年8月に策定しました。「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」対応機器同士であれば、異なるメーカー間の機器とのリモート視聴における相互接続が可能となります。


*1 デジタル放送録画番組の再生には、DTCP-IPに対応している必要があります。
*2 スカパー!プレミアムサービスの番組を視聴する為には、別途視聴契約が必要です。詳しくはスカパー!公式Webをご覧ください。スカパー!プレミアムサービス紹介ページ( http://www.skyperfectv.co.jp/premium/ )
*3 「DiXiM リモートアクセスサービス」は、一般社団法人デジタルライフ推進協会が定める「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」に対応したオンラインサービスです。このガイドラインの策定作業ではデジオンが中心的役割を果たしています。


また、DiXiM NASソリューションは2015年上期に向け様々な機能を追加し、ソリューションを拡大していきます。

●家庭用ハイビジョンビデオカメラの映像をスマートフォンへの配信に対応
●VDMS(仮想DMS)機能で、家中のコンテンツをDLNA機器でまとめて検索・再生
●スマートフォンで撮影した写真やビデオを、外出先からNASへ保存
●NASの設定変更や、レコーダーで録画した番組のNASへのダビングを、外出先から操作
●複数NASのコンテンツ情報をプレイヤーでオフライン一元管理・リモート再生
●NAS以外にある家中のコンテンツを、スマートフォン向けにトランスコードして中継宅内配信


株式会社デジオン 代表取締役社長 田浦 寿敏は次のように述べています。

この度、弊社がLinuxを含め開発致しました「DiXiM NASソリューション」を株式会社アイ・オー・データ機器様、株式会社バッファロー様へご提供できることを非常に嬉しく感じると共に、「DiXiM NASソリューション」の良好な相互接続性と、高機能実装技術をご評価いただけたことを誇りに思っております。また、iOS / Android / Windowsの3プラットフォームで動作する専用プレーヤー「DiXiM Play SE」をご採用いただいたことで、ユーザーはお手持ちのスマートフォンやタブレット等の様々な機器を使って、より便利にリモート視聴をご利用いただけるようになりました。
デジオンでは、将来に渡って、多くのメーカー様や消費者の皆様にご満足いただける製品群を提供できるよう、ホームネットワーク技術やDTCP+仕様に対応したリモート視聴ソリューションのさらなる発展に注力して参ります。

株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長 細野 昭雄氏は次のように述べています。

弊社は2013年2月より、ネットワークを介して録画したテレビ番組を楽しむ「リモートアクセス」について、ユーザー様に提案して参りました。今回リリースされました「DiXiM Play SE」は、多くのスマートデバイスのOSに対応していることから、現在非常に関心がよせられている宅外からのリモート視聴に対して強力な提案になるものと確信しております。また今後も弊社は、デジタルライフの利便性向上において、DLPA会員企業様と伴に強力に推進してまいります。

株式会社バッファロー 代表取締役社長 斉木 邦明氏は次のように述べています。

デジオン社と弊社は、これまでも録画番組の宅内プレーヤーからの視聴の対応など、デジタル放送時代におけるテレビの新しい楽しみ方を提案し実現してきました。弊社のネットワーク対応ハードディスク「LS411DXシリーズ」と対応プレーヤーアプリ「DiXiM Play SE」は、録画番組の宅内プレーヤーからの視聴に加えてインターネット回線を利用した宅外視聴も可能にします。録画番組のリモート視聴という時間や場所に 束縛されない新しい録画番組の楽しみ方を実現します。今後もデジオン社と弊社は、より快適なデジタルライフの実現に向けて共に取組んで参ります。

ウインドリバー株式会社 営業本部 本部長 桜井 宗男氏は次のように述べています。

Wind River Linuxは、広範な分野における組込みソフトウェア開発で、過去10年以上にわたりご採用いただいてまいりました。今回、デジオンに、ウインドリバーによる商用ならではの安定したLinuxプラットフォームをご採用いただき、弊社のテクノロジがデジオンのソフトウェア開発の効率化にご貢献できたことを嬉しく思います。


【DiXiM NASソリューション搭載製品】
搭載製品: RECBOX DRシリーズ
     [2TB]HVL-DR2.0 / [3TB] HVL-DR3.0 / [4TB]HVL-DR4.0
発売日 : 2014年12月中旬
製品画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/53816/img_53816_5.jpg

搭載製品: リンクステーション MyBox LS411DXシリーズ
     [2TB]LS411D0201X / [3TB]LS411D0301X / [4TB]LS411D0401X
発売日 : 2014年12月中旬
製品画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/53816/img_53816_6.jpg


また、株式会社デジオンは、「HVL-DRシリーズ」及び「LS411DXシリーズ」のリモート視聴機能に対応したプレーヤー製品を開発し、各社最新NASのバンドル製品として公開および販売されます。


【DiXiM Play SE】
「DiXiM Play SE」は、Android / iOS / Windowsの各プラットフォームで動作するネットワークプレーヤーアプリケーションです。「DLPA リモートアクセスガイドライン 2.0」に対応し、NASに保存した録画番組やプライベートコンテンツを宅内だけではなく、宅外でも楽しむことができます。「DiXiM Play SE」は、App Storeで販売中の「DiXiM Digital TV」(iOS)、スマートフォンにプリインストールされている「DiXiM for Android」(Android)、パソコンにプリインストールされているベースアプリケーションである「DiXiM Play」(Windows ストア アプリ)等、実績のあるアプリケーションをベースとして、DiXiM NASソリューションとの連携を高めた専用アプリケーションです。

DiXiM Play SE
http://www.atpress.ne.jp/releases/53816/img_53816_7.png


【株式会社デジオンについて】
株式会社デジオンは、ネットワーク、マルチメディア、セキュリティに強みを持つソフトウェア開発メーカーであり、特に、ホームネットワーク分野において同社製品ブランドであるDiXiMによって確固たる地位を築いたリーディングカンパニーです。1999年に設立。福岡本社のほか、東京にブランチオフィスを設け、その製品は日本および海外のモバイル機器・家電機器・パソコンメーカーでご採用いただいています。
詳細は、 http://www.digion.com/ をご覧ください。


・デジオン、DiXiMは、株式会社デジオンの登録商標です。
・Google および Google ロゴ、Android および Android ロゴ、Google Play および Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。
・Apple、Appleロゴ、iPad、iPhone、iPod touchは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・App StoreはApple,Inc.のサービスマークです。
・Microsoft、Windows、Windows 8、Windows 8.1は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
・I-O DATAおよびI-O DATAのロゴは、株式会社アイ・オー・データ機器の登録商標です。
・BUFFALO、BUFFALOロゴ、LinkStationは、株式会社バッファローの商標または登録商標です。
・Wind Riverは、Wind River Systems, Inc.の登録商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る