• トップ
  • リリース
  • サイレックス・テクノロジー、USBデバイスサーバのバリューモデル『DS-510』発表 〜強固なセキュリティが求められるバーチャル環境でのUSB機器活用を可能に〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

サイレックス・テクノロジー株式会社

サイレックス・テクノロジー、USBデバイスサーバのバリューモデル『DS-510』発表 〜強固なセキュリティが求められるバーチャル環境でのUSB機器活用を可能に〜

(@Press) 2014年11月17日(月)17時00分配信 @Press

サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:河野 剛士、以下 サイレックス)は、USBデバイスサーバ『DS-510』(税抜標準価格:9,400円)を11月19日に発売します。

・USBデバイスサーバ『DS-510』
http://www.atpress.ne.jp/releases/53806/img_53806_1.jpg


『DS-510』は2つのUSBポートを持つギガビットイーサネット対応のUSBデバイスサーバで、現行モデル『SX-DS-4000U2』と同等の機能をさらに低価格で実現した新製品です。USBデバイスサーバは、ネットワークインタフェースを持たないUSB機器をネットワーク経由で仮想的に接続することで、USB機器の共有利用や遠隔利用を可能にします。

サイレックスは、本製品をUSBデバイスサーバのバリューモデルと位置づけ、プリンタ、MFP、スキャナ、業務用端末などの高い実績を持つUSB機器との接続のみならず、新たな利用環境への対応も視野に入れることで、1,500万ユーザ以上に利用されているUSB Virtual Link Technology(R)の普及をさらに促進させる狙いです。

例えば、金融機関において、シンクライアント環境下でUSB機器を利用するというニーズが近年増加しています。Citrix社のXenDesktopやXenApp、VMWare社のESX Serverなどを利用したバーチャル環境でUSB機器を使う場合、クライアントデバイスに接続してサーバのリダイレクトソフトを使用するか、もしくはサーバルーム内でバーチャルサーバに直接接続する必要があります。しかし、イメージスキャナ、インカム、現金出金機、カードリーダなどリダイレクトソフトでうまく動作しないUSB機器が数多く存在しているのが実情です。USBデバイスサーバを利用すれば、様々なUSB機器をネットワーク経由で仮想的にバーチャルサーバに接続できるため、リダイレクトソフトとの互換性問題は解消され、サーバルーム内にUSB機器を設置する必要もなくなります。


サイレックスは、本製品で使われているハードウェアプラットフォームやソフトウェア資産を利用した、業務用USB機器に対する組込みビジネスにも積極的に展開していきます。USB機器メーカが製品をネットワーク対応する場合、USB機器のドライバやアプリケーションソフトを新たにネットワーク対応用に開発する必要があります。しかし、ニッチな用途に使われるUBS機器や、間近にせまった入札案件に対応する場合など、そうした開発費用や期間を許容できないケースが数多く見受けられます。本製品に使われているハードウェアプラットフォームとソフトウェア資産を使えば、既存のドライバやアプリケーションをそのままに対象のUSB機器をネットワーク化することができます。

金融機関やKIOSK端末など、強固な通信セキュリティへの対応が求められる利用シーンの場合、SSL等の暗号機能を搭載するなどのカスタマイズにも対応します。アプリケーションとUSB仮想接続を連携させるためのクライアント用SDKは無償(Windows用)でサイレックスのホームページよりダウンロード可能です。


【本製品の主な特徴】
・製品ページ
http://www.silex.jp/products/usbdeviceserver/ds510.html?pr=141117
・QRコード
http://www.atpress.ne.jp/releases/53806/img_53806_2.jpg

・高速データ転送
ギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応しています。
・簡単設定
DHCPサーバがネットワーク環境にあれば、本製品をネットワークに接続するだけで使用することができます。
・アイソクロナス転送モードに対応
WebカメラやUSBスピーカなどデータ転送のリアルタイム性を必要とする機器もネットワーク環境で利用することができます。


【DS-510の製品仕様】
有線LAN        :10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T(自動認識)
無線LAN        :-
デバイスインタフェース:USB 2.0 Hi-Speed(Aタイプ)×2Port
対応OS        :Windows 8/8.1、Windows 7、Windows Vista、
            Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2008、
            Windows Server 2003、Mac OS X
            (Power PC:Ver.10.3.x - Ver.10.5.x
             Intel:Ver.10.4.4 - Ver. 10.9.x)
対応プロトコル    :TCP/IP
設定方法       :設定ユーティリティ、Webブラウザ、TELNET
外形寸法       :W:100mm×D:100mm×H:25.5mm
適合規格       :VCCI Class B/FCC Class B/CE Class B


■サイレックス・テクノロジーについて
サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町)は、機器をネットワークやワイヤレスにつなげるハードウェア・ソフトウェアの技術を核とした研究開発型企業です。
プリンタやMFPといったOA機器やワイヤレスルータなどのPC周辺機器をはじめ、医療機器・産業機器など確実な接続性が求められる機器にもネットワークやワイヤレスのノウハウを活かした製品を提案し、ビジネスの幅を広げています。品質基準を厳格に保つため、設計・開発・生産・品質保証といった一連のプロセスを「けいはんな本社」に集約しています。海外パートナーとの連携や新市場開拓、新技術の情報収集・開発などグローバルなビジネス展開のため、北米・欧州・中国に拠点を設けています。

URL   : http://www.silex.jp/index.html?pr=141117
QRコード: http://www.atpress.ne.jp/releases/53806/img_53806_3.jpg

Twitter:@silex_marcom
http://twitter.com/silex_marcom
Facebook
http://www.facebook.com/silexjp


・記載された社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る