• トップ
  • リリース
  • 【新刊】『一生、自分の足で歩く本』〜「正しく歩く」+「足のちょいトレ」で万全〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マキノ出版

【新刊】『一生、自分の足で歩く本』〜「正しく歩く」+「足のちょいトレ」で万全〜

(@Press) 2014年11月14日(金)09時30分配信 @Press

 株式会社マキノ出版はこの度、新刊『一生、自分の足で歩く本』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。


 世界有数の長寿国である日本。しかし、いくら長生きをしても、寝たきりだったり、要支援、要介護であったりしては決して幸せとはいえません。いくつになっても自分の足で軽快に歩き続けたいというのは、多くの人にとっての願いでしょう。
 本書は、ベストセラー『やってはいけない筋トレ』の著者であるカリスマトレーナーが、従来の常識をくつがえす正しい姿勢と歩き方のテクニック、そして足の超簡単トレーニング「ちょいトレ」のやり方を写真でわかりやすく解説した注目の新刊です。
 トレーニングといっても、その名が示すとおり、ハードなものは一切なし。しかも、最初に「ロコモ危険度テスト」で自分の体の状態をチェックして、その結果に応じたレベルのメニューを選べるので、だれでも無理なく継続ができます。
 「人は足から衰える」といいますが、本書を一読すれば、何歳になっても足は鍛えられると実感できるでしょう。


【本書の構成】
第1章 一生、自分の足で歩くには
第2章 常識をくつがえす「姿勢」と「歩き方」革命
第3章 超簡単!ほんの少しの筋肉をつける「足のちょいトレ」
第4章 足を鍛えて超健康になった体験者のレポート


【著者略歴】
坂詰 真二(さかづめ・しんじ)
 新潟県出身。横浜市立大学文理学部卒業。NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。同協会公認パーソナルトレーナー。株式会社ピープル(現、コナミスポーツ)でディレクター、教育担当を歴任後、株式会社スポーツプログラムスにて実業団などのチームと個人選手へのコンディショニング指導を担当。1996年に独立し「アスリート指導、指導者育成、メディアを通じての運動指導」を3本柱にして「スポーツ&サイエンス」を主宰。各種アスリートへの指導、スポーツ・医療系専門学校の講師を務めながら、雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)をはじめ、さまざまなメディアで運動指導、監修、出演をしている。著書に『やってはいけない筋トレ』(青春出版社)など多数。


【書籍概要】
書名 :一生、自分の足で歩く本
    〜「正しく歩く」+「足のちょいトレ」で万全〜
著者 :坂詰 真二
    (NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト)
価格 :1,458円(税込)
発行日:2014年11月14日
体裁 :A5判・並製・188ページ
ISBN :978-4-8376-7218-0
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る