• トップ
  • リリース
  • 3Dを活用し管理・シミュレーションに利用可能な『Covi Sento 3D 統合 ソリューション・システム』「ITpro EXPO AWARD 2014」にて優秀賞を受賞!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ボードウォーク

3Dを活用し管理・シミュレーションに利用可能な『Covi Sento 3D 統合 ソリューション・システム』「ITpro EXPO AWARD 2014」にて優秀賞を受賞!

(@Press) 2014年10月29日(水)13時00分配信 @Press

株式会社ボードウォーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 秀紀、以下 ボードウォーク)は、去る2014年10月15日から17日まで東京ビッグサイトで開かれた日経BP社主催「ITpro EXPO 2014」において、ボードウォークが日本での総代理店として販売する『Covi Sento 3D 統合ソリューション・システム』が、「ITpro EXPO AWARD 2014」の優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。


ボードウォークが販売するCovi Sentoの『Covi Sento 3D 統合ソリューション・システム』は、韓国の仁川国際空港の3D空間・領域統合管理システムとしても導入実績のある3Dテクノロジーを活用したシステムで、商業施設や公共施設の空間・施設・経営情報等の統合的な管理の他、空間設計デザインや都市開発、防災、電波、構造解析等の各種シミュレーション・管理にも利用することができるソリューション・システムです。

今回、ボードウォークの新規事業部門「Tokyo 3D Creative Factory」ならびに「City Innovation & Management Lab.」の取引先Covi Sentoによる、「ITpro EXPO 2014」への「Covi Sento with BOARDWALK」ブース出展にあたり、ボードウォークでは電通本社ビル「カレッタ汐留」の外観ならびにビル内の商業施設部分の3D案内図および電子クーポン・ソリューション・コンセプトのサンプル出展、電通グループによる3Dウェアラブル機器の展示等をアレンジ、協力しました。

ボードウォークでは、今後、商業ならびに公共施設等への3Dテクノロジーや電子チケット/クーポン等を活用した付加価値向上施策をはじめ、様々な施設に統合的なソリューションを提供しつつ、よりオープンなサービスとして新たな協業機会等にも幅広く対応して、積極的に事業展開して参ります。


【会社概要】
名称  : 株式会社ボードウォーク
会社名 : 東京都渋谷区渋谷一丁目4番2号
所在地 : 6億8,000万円
代表者 : 代表取締役 鈴木 秀紀
資本金 : 2010年5月27日
主要株主: 株式会社電通、株式会社NTTドコモ 他
事業概要: ・音楽、スポーツ、映画、演劇等、各種イベントチケット販売
      ・デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画/制作/販売
      ・チケット販売等のプラットフォーム/システムの提供
      ・ファンクラブ・ファンクラブサイトの企画/提案/制作/運用
      ・各種情報およびクーポン配信プラットフォームの提供
      ・その他、上記に関連する事業
URL   : http://boardwalk-inc.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る