• トップ
  • リリース
  • 葉山コーヒー株式会社がSWISS WATER社とのジョイントプロモーションを発表 カフェインを99.9%カット&化学薬品を一切使用しないカフェインレス・コーヒー「カフェインレス・マイルドコロンビア」を販売スタート!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

葉山コーヒー株式会社

葉山コーヒー株式会社がSWISS WATER社とのジョイントプロモーションを発表 カフェインを99.9%カット&化学薬品を一切使用しないカフェインレス・コーヒー「カフェインレス・マイルドコロンビア」を販売スタート!

(@Press) 2014年10月28日(火)12時00分配信 @Press

全国18店舗の珈琲店と珈琲豆卸メーカーを展開する葉山コーヒー株式会社(本社:大阪市平野区、代表取締役社長:前野 守杜)は、SWISS WATER社(本社:カナダ、President and CEO:Frank Dennis)とのジョイントプロモーションを決定しました。その第一弾として、カフェインレス・コーヒー「カフェインレス・マイルドコロンビア」の店舗販売、並びに全国小売量販店に販売をスタートしました。


▼詳細
「最愛の人と」を経営理念に掲げる当社は、珈琲のメーカーとして珈琲が飲めない方・珈琲が好きだけど健康上の理由により飲めない方などを含めた、全てのお客様に愛され満足して頂ける商品開発をすることは使命であり、今回、味・価格・健康ともに満足できるカフェインレス珈琲を完成させました。これを機に脱コーヒーをされた方にも、もう一度飲んで頂き、幸せな時間を過ごして頂きたいと思います。


■カフェインレス・マイルドコロンビアについて
【商品名】カフェインレス・マイルドコロンビア
【価格】100g 400円(税別)

SWISS WATER社の化学製品を使用しない新製法により、カフェインが99.9%カットされているため、妊娠中や授乳中、健康上の理由でカフェインを制限されている方、また小さな子供まで、安心しておいしく飲めるコーヒーとなっています。
また、販売価格については、「毎日気軽に飲んでもらう」ことを目的に、100g400円(税別)と従来の一般価格より安価に設定、既に大手スーパー阪急オアシス約70店舗などでも試験販売を開始しています。


■スイスウォーター製法によるカフェインの除去方法について
1.ロースト前の生のコーヒー豆を水に浸します。
(この水は生コーヒー豆エキスと呼ばれ、カフェインを除いた可溶性コーヒー成分で過飽和された水です。)

2.生コーヒー豆エキスに、コーヒーの生豆を浸します。成分の平衡状態を求めて、コーヒー豆の中のカフェインが、エキスの方へと移動を始めます。

3.こうして生コーヒー豆エキスの方がカフェインを含有するようになりますが、それも束の間。カフェイン分子を捕らえるカーボンフィルターを通過することによって、エキスはカフェインを除いた元の状態に戻ります。


■葉山珈琲について
珈琲卸メーカー並びに関西を中心に「葉山珈琲」ブランド店舗18店を展開しています。
取り扱う珈琲豆は、全てベテランの焙煎士により手焼き。焙煎後は、最も美味しさが出るタイミングで、出荷しています。
今後も、小売量販店への卸販売とフランチャイズを含めて、積極的に店舗を拡大していく予定です。


■会社概要
商号   : 葉山コーヒー株式会社
代表者  : 代表取締役社長 前野 守杜
本社所在地: 〒547-0024
       大阪市平野区瓜破2丁目1-76 サンシャインビル 6F
創業   : 2000年11月
総店舗数 : 18店舗
URL    : http://www.hayama-coffee.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る