• トップ
  • リリース
  • 日本初登場 スイス・Fisher社製 コンパクト軸心冷却スピンドルCSC JIMTOF2014 日本国際工作機械見本市で発表、同時に新発売 株式会社キャプテンインダストリーズ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社キャプテンインダストリーズ

日本初登場 スイス・Fisher社製 コンパクト軸心冷却スピンドルCSC JIMTOF2014 日本国際工作機械見本市で発表、同時に新発売 株式会社キャプテンインダストリーズ

(@Press) 2014年10月27日(月)10時00分配信 @Press

世界各地から主に工業・産業用機械部品や各種ツールを輸入販売する株式会社キャプテンインダストリーズ(本社:東京都江戸川区、取締役社長:渡辺 敏、資本金:9,800万円)では、スイス・Fisher(フィッシャー)社の「コンパクト軸心冷却スピンドルCSC」を2014年10月30日(木) JIMTOF2014 第27回日本国際工作機械見本市で発表、同時に新発売いたします。

株式会社キャプテンインダストリーズ URL: http://www.capind.co.jp/


本製品は日本市場では初登場となり、弊社販売網を活かして切削、研削機械製造業・切削、研削加工、精密加工でものづくりを行う企業様へ販売する予定です。

Fisher社の従来の軸心冷却SCでは困難であったクーラントスルー機構を搭載し、且つ長手方向を大幅にコンパクトにした新設計。5軸ヘッドへの搭載に最適。
軸心冷却は主軸の温度上昇を大幅に抑え、スピンドルの伸びを最小限にとどめ、定常状態まで短時間で到達します。その結果、機械の暖機運転が短縮でき、稼働率を向上させることが出来ます。また、スピンドルの伸び、工具の伸びが通常のスピンドルよりも低減されるため、加工精度も向上します。


<フィッシャー社について>
高精度、高回転のスピンドルをスイスで製造。グループ会社としてドイツ・Precise社とFortuna社があります。いずれもハイエンド・スピンドルで切削、研削工程の向上を目指しています。
http://www.fischerspindle.com/


<会社概要>
社名 : 株式会社キャプテンインダストリーズ
所在地: 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-8 キャプテンビルディング
代表者: 代表取締役社長 渡辺 敏
資本金: 9,800万円
URL  : http://www.capind.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る