プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社リイド社

『孔雀王〜戦国転生〜 第2巻』10月27日刊行!

(@Press) 2014年10月23日(木)09時30分配信 @Press

 株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤發司)は、荻野真著『孔雀王〜戦国転生〜 第2巻』を10月27日(月)に刊行いたします。また、プロモーション用にオリジナルアニメを作成いたしました。

『孔雀王〜戦国転生〜 第2巻』
http://www.leed.co.jp/book/b2233.html


■概要:シリーズ累計2,000万部超、伝奇マンガの金字塔、待望の最新刊
 1985年より『孔雀王』連載開始後、『孔雀王 退魔聖伝』『孔雀王 曲神紀』とシリーズを重ね、その累計発行部数が2,000万部を超える『孔雀王』シリーズの最新シリーズが、本企画『孔雀王〜戦国転生〜』です。『孔雀王 曲神紀』が2010年に終了し、未完となっていたシリーズの続編で、『孔雀王』ファン待望の新章となります。
 また、『孔雀王 ライジング』という、孔雀の子供時代を題材にした作品が、月刊!スピリッツ(小学館)にて平行連載中。同一作者による、共通の世界観を持った2作品を同時進行することで、メイン読者である既存の『孔雀王』ファン(30〜40代)だけでなく、10〜20代など、より広い新規読者の獲得も期待しています。


■ストーリー説明
 戦国の世に突如として現れた裏高野の退魔師・孔雀。彼はそこで、後に豊臣秀吉となる木下藤吉郎と知り合うが、その姿はおよそ人間とは思えぬものだった。さらに、織田信長の姿は女とも男ともとれる美貌の持ち主。その織田信長と同盟関係である徳川家康の姿は、まるでバンパイヤ……。
 この戦国の世には一体なにが起こっているのか。
 「美」に執着する信長は、妻・濃の強い勧めで「呪」に侵された京の都を焼き払うと言い出した。いつもと様子の違う信長を訝しむ孔雀……実は濃姫は、斎藤道三が信長に放った「呪」であった。信長の「未来」を知る孔雀は、信長に別の未来を見せるため、そして阿修羅の未来を変えるため、道三の城・稲葉山城へと向かうのであった──。


■プロモーション用にオリジナルアニメを作成
 2巻発売のタイミングに合わせ、プロモーション用にオリジナルアニメを制作いたしました。
 監督には『機動戦士ガンダムUC』で高い評価を受けている古橋一浩氏、声優には孔雀役に鈴木達央(『Free!』橘真琴役 など)、秀吉役に藤原啓治(『クレヨンしんちゃん』野原ひろし役 など)他、人気・実力を備えた豪華なスタッフ・キャストを起用。3分30秒(ショートバージョンは30秒)のプロモーション用作品でありながら、目の肥えたアニメファンも唸らせる作りとなっております。
 このオリジナルアニメを、全国の書店や当社ホームページ( http://www.leed.co.jp/ )などで公開。また、10月27日(月)〜11月2日(日)の間、秋葉原 UDXビジョン、ラジ館VISION、アキバビジョン、池袋リプレビジョンの4つの大型ビジョンにて放映し、「孔雀王〜戦国転生〜」を強力にPRしていきます。


■書籍概要
書籍名 :孔雀王〜戦国転生〜
著者  :荻野真
発売日 :2014年10月27日(月)
定価  :本体571円+税
ページ数:208ページ
判型  :B6判


【著者紹介】
荻野真(おぎのまこと)
 1959年生まれ、岐阜県出身。1985年に『孔雀王』にて集英社青年漫画大賞受賞。
 代表作である『孔雀王』をはじめ、著書多数。その独自の世界観は、現在活躍する多くのクリエイターに影響を与えている。


【会社概要】
社名  : 株式会社リイド社
所在地 : 〒166-8560 東京都杉並区高円寺北2-3-2
代表  : 代表取締役社長 斉藤發司
創業  : 1960年4月
設立  : 1974年11月
事業内容: 出版事業
URL   : http://www.leed.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る