• トップ
  • リリース
  • サイレックス・テクノロジー、産業機器向け組込み用無線LANアクセスポイント『SX-AP-5800EWB』発売 〜耐ノイズ・耐環境設計のプラットフォームに豊富なカスタマイズオプションを用意〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

サイレックス・テクノロジー株式会社

サイレックス・テクノロジー、産業機器向け組込み用無線LANアクセスポイント『SX-AP-5800EWB』発売 〜耐ノイズ・耐環境設計のプラットフォームに豊富なカスタマイズオプションを用意〜

(@Press) 2014年10月21日(火)17時00分配信 @Press

サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:河野 剛士、以下 サイレックス)は、高い耐ノイズ性・耐環境性が要求される産業機器用途向けの組込み用無線LANアクセスポイント『SX-AP-5800EWB』を10月21日に発売します。

・組込み用無線LANアクセスポイント『SX-AP-5800EWB』
http://www.atpress.ne.jp/releases_entry/52674/5800ewb_1.jpg


コンシューマ市場で普及したWi-Fiタブレットが工場や倉庫などの産業分野にも活用されるようになり、これに伴って、産業機器やそれを制御する専用リモートコントローラー等にも無線LANの搭載が求められるようになってきました。産業機器を無線LAN化することによって、ケーブルレスで機器間通信が可能になり、生産ラインのレイアウト変更の柔軟性が高まることに加え、機器の環境情報や生産情報を作業者や執務室に無線通知することでリアルタイムな状況把握や迅速な問題解決が可能となり、生産性を大きく向上させることができます。さらに、産業機器と合わせてリモートコントローラーを無線LAN化し、離れた位置から複数の産業機器を遠隔操作可能にすることで、作業者の移動を減らし、生産性を高める取組みも行われています。

一方で、一般的な無線LAN製品を工場や倉庫などといったFA分野で利用する場合は、高電圧電流から発生するノイズや、温度など現場の環境が製品の特性に影響する可能性があります。また、通信速度低下など接続に不安定性がある場合、通信停止の問題発見や問題解決の間、生産性が大きく低下する懸念があります。

今回、サイレックスはこうした産業機器の無線LAN化における課題へのソリューションとして、組込み用の無線LANアクセスポイント『SX-AP-5800EWB』を発売します。

本製品は、24VDC絶縁型コンバータを搭載し、入出力間の電源とGNDを完全に分離し、電源/GNDラインからのノイズの回り込みを防ぐなど耐ノイズ性に優れています。また、インダストリアルグレードの温度範囲へも拡張可能な設計を採用している他、カスタマイズの要望に柔軟に対応することを目的に各種のオプションを準備しています。

本製品に使われている動作周波数800MHzのMarvell製Armada370シリーズを搭載したプラットフォームや、アクセスポイント・ワイヤレスブリッジといった主要機能は、サイレックスの標準製品をはじめ多くのOEMで利用実績のある安定したハードウェア・ソフトウェアであり、高い品質が求められる産業機器用途にも十分利用可能であることが実証されています。
サイレックスはこれまで「When it Absolutely Must Connect 〜どうしてもつなげたい、そのときに〜」のタグラインを掲げて、無線LANの接続性品質にこだわった技術ノウハウを蓄積してきました。その一環として、本製品にも高速ローミング仕様であるIEEE 802.11rに対応し、輸送機器などの稼働性のある産業機器にも幅広く利用可能な製品となっています。

【本製品の主な特徴】
・製品ページ
http://www.silex.jp/products/converter/sxap5800ewb.html?pr=141021
・QRコード
http://www.atpress.ne.jp/releases/52674/img_52674_2.jpg

■2種類の機能をサポート
・アクセスポイント機能
 2.4GHz、 5GHzのデュアルバンド対応
 高度なセキュリティ機能を搭載
 Multi SSID機能搭載
 アクセスポイント間通信(WDS)機能搭載
 VLAN機能搭載
 同時接続台数:100台
 高速ローミング規格 IEEE 802.11r機能搭載

・ワイヤレスブリッジ機能
 2.4GHz、5GHzのデュアルバンド対応
 高度なセキュリティ機能を搭載
 2種類の動作モード(シングルクライアントモード/マルチクライアントモード)に対応

■柔軟な拡張性
・有線LANポートを追加可能(1ポート)
・BtoB拡張コネクタ(UART/I2C/SPI/GPIO/USB)搭載可能
・M2M拡張コネクタ(SX-SDMAN/SX-SDMGN専用)搭載可能
・絶縁型コンバータ未実装選択可能
・DC Jack実装選択可能(絶縁型コンバータ未実装時のみ)


【SX-AP-5800EWBの製品仕様】
有線LAN仕様 :RJ-45×1Port
       (10/100/1000Base-T 自動認識)
無線LAN仕様 :IEEE 802.11a/b/g/n 2Tx2R (理論値300Mbps)
認証方式  :Open、Shared、WPA-PSK、WPA2-PSK、
       WPA/WPA2-PSK(MIXモード)、802.1X、
       WPA-Enterprise、WPA2-Enterprise、
       WPA/WPA2-Enterprise(MIXモード)
対応チャネル:JPモデル 2.4GHz帯:1〜13ch
       JPモデル 2.5GHz帯:W52/W53/W56(W53/W56はDFSに対応)
外型寸法  :160.00mm×82.00mm×25.00mm
保存環境条件:保存温度:-20〜70度
       保存湿度:20〜90%RH
動作環境条件:動作温度:0〜60度
       動作湿度:20〜80%RH


■サイレックス・テクノロジーについて
サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町)は、機器をネットワークやワイヤレスにつなげるハードウェア・ソフトウェアの技術を核とした研究開発型企業です。
プリンタやMFPといったOA機器やワイヤレスルータなどのPC周辺機器をはじめ、医療機器・産業機器など確実な接続性が求められる機器にもネットワークやワイヤレスのノウハウを活かした製品を提案し、ビジネスの幅を広げています。品質基準を厳格に保つため、設計・開発・生産・品質保証といった一連のプロセスを「けいはんな本社」に集約しています。海外パートナーとの連携や新市場開拓、新技術の情報収集・開発などグローバルなビジネス展開のため、北米・欧州・中国に拠点を設けています。

URL   : http://www.silex.jp/index.html?pr=141021
QRコード: http://www.atpress.ne.jp/releases/52674/img_52674_3.jpg

Twitter:@silex_marcom
http://twitter.com/silex_marcom
Facebook
http://www.facebook.com/silexjp


・記載された社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る