• トップ
  • リリース
  • 栃木からIT革命!ITビジネスを学ぶための子供用絵本 「ぱそこんたろうと いたずらいぬろうくん」発刊

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

IT Supportパソコン太郎

栃木からIT革命!ITビジネスを学ぶための子供用絵本 「ぱそこんたろうと いたずらいぬろうくん」発刊

(@Press) 2014年10月16日(木)13時00分配信 @Press

栃木県を中心にITビジネスサポートを行う、「IT Supportパソコン太郎(R)」(本社:栃木県宇都宮市、代表:大房 剛樹)は、このたび自主制作の絵本「ぱそこんたろうと いたずらいぬろうくん」を2014年10月14日に発刊しました。


■「ぱそこんたろうと いたずらいぬろうくん」とは
「“パソコン太郎(R)”という職業を子供がなりたい職業ナンバー1にしたい!」という目標を掲げる「IT Supportパソコン太郎(R)」代表の大房 剛樹が、この絵本を読むことによってパソコンについて楽しく学ぶと同時に、子供のうちからITビジネスという職業に興味を持ってもらいたい、という思いで制作しました。

内容は、主人公の男の子「ぱそこんたろう」が、パソコンにかかわる事件を解決していくというストーリーで、パソコンに使われる難しい用語などはほとんど使わず、誰でもわかるような簡単な表現と親しみやすいイラストで、パソコンやITについての知識を分かりやすく説明しています。今後はシリーズ化して続編も発刊予定で、テーマソングも制作中です。

初版は2,000部発行し、無料で県内の幼稚園や小学校、図書館、小児科などに配布したいと考えております。また、コピーフリーのため、ホームページ( http://www.pasotaro.com/ehon/ )からデータをダウンロードして誰でも読むことができ、YouTubeでの動画配信等も計画しています。

<絵本内容(抜粋)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/52488/img_52488_2.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/52488/img_52488_3.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/52488/img_52488_4.jpg


■今後の活動について
10月21日(火)午前9:30より、山王幼稚園(宇都宮市徳次郎町)での絵本の贈呈式が決まっており、10月26日(日)には、「道の駅うつのみや ろまんちっく村」で開催される「BonMarche100人展」において、紙芝居を使って絵本を紹介する予定です。


■会社概要
商号  : IT Supportパソコン太郎
代表者 : 大房 剛樹
所在地 : 〒321-0982 栃木県宇都宮市御幸ケ原町155-40
設立  : 2011年11月1日
事業内容: ITコンサルティング・ITビジネスサポート
URL   : http://www.pasotaro.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る