• トップ
  • リリース
  • 『すしいち!第2巻』刊行!著者参加の江戸前握り寿司体験フェア 10月18日開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社リイド社

『すしいち!第2巻』刊行!著者参加の江戸前握り寿司体験フェア 10月18日開催

(@Press) 2014年10月14日(火)17時00分配信 @Press

 株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤發司)は、『中華一番!』などの作者、小川悦司が描く、本格寿司グルメ漫画「すしいち!第2巻」を刊行いたします。


■「すしいち!」とは
 「すしいち!」は、江戸時代を舞台に、主人公の生駒鯛介が江戸っ子の〈心〉を握る、本格寿司グルメ漫画。月刊誌「コミック乱ツインズ」(毎月13日発売)にて連載中。


■ストーリー説明
 様々な寿司屋がしのぎを削る江戸「寿司屋横丁」の中でも、ひと際輝きを放つのが主人公・鯛介が腕をふるう「菜の花寿司」。鯛介の握る寿司はただ旨いだけではなく、口にすれば昨日までとは違う、幸せな人生が待っている〈奇跡の寿司〉なのです。
 第2巻では、江戸城の元御膳料理人であった主人公・鯛介の過去が明らかになります。苦悩と葛藤に苦しめられた鯛介が、如何にして大衆食・寿司に出会ったのか…。そこにはどのような因縁があったのか。
江戸っ子の〈心〉を握る奇跡の原点に注目です。


■すしいち!江戸前握り寿司体験フェア開催
 第1巻発売記念、小川悦司先生も参加する「すしいち!江戸前握り寿司体験フェア」が2014年10月18日(土)に開催されます。

<第1巻発売記念「すしいち!江戸前握り寿司体験フェア」概要>
 プロの職人指導のもと、参加者が実際に寿司を握って実食するワークショップです。その後、職人が握った本格江戸前寿司をメインにした食事会を開催します。どちらにも小川悦司先生ご本人が参加されます。

日時 :2014年10月18日(土)15:00〜
開催地:東京すしアカデミー(東京都新宿区西新宿)


■「すしいち!第2巻」発売記念フェア開催
 「すしいち!第2巻」の発売を記念して、単行本購入者の中から、抽選で10名様に、小川悦司先生の直筆カラーサイン色紙をプレゼントいたします。ハガキに「あなたの好きな寿司ネタ」を明記した上で、単行本の帯についている応募券により応募できます。応募の締切は2014年12月19日(金)まで。


■著者紹介
小川悦司(おがわえつし)
1969年生まれ、新潟県出身。1995年に講談社からデビュー。代表作にアニメ化もされた『中華一番!』『真・中華一番!』(講談社)がある。中華料理もさることながら、コンビニ寿司から回転寿司、高級寿司まで、どんな寿司も愛する、食べることが大好きな漫画家。


■書籍概要
書籍名 :すしいち!第2巻
著者  :小川悦司
判型  :B6
ページ数:192ページ
発行日 :2014年10月16日
定価  :本体552円+税


【会社概要】
社名  : 株式会社リイド社
所在地 : 〒166-8560 東京都杉並区高円寺北2-3-2
代表  : 代表取締役社長 斉藤發司
創業  : 1960年4月
設立  : 1974年11月
事業内容: 出版事業
URL   : http://www.leed.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る