• トップ
  • リリース
  • スープをごはんに入れるのではなく、ごはんをスープに入れてください!ごはんを入れることを前提とした粉末スープ 味源「ごはんを入れるとおいしくなるスープ」11月4日発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

スープをごはんに入れるのではなく、ごはんをスープに入れてください!ごはんを入れることを前提とした粉末スープ 味源「ごはんを入れるとおいしくなるスープ」11月4日発売

(@Press) 2014年10月20日(月)18時00分配信 @Press

食品の製造・卸売を行う有限会社 味源(本社:香川県仲多度郡、代表取締役:西山 泰和、以下 味源)は、「ごはんを入れるとおいしくなるスープ」とんこつ味とチーズクリーム味を11月4日(火)に販売開始いたします。

どなたでも、子供の頃にラーメンの残り汁にご飯を入れて食べた経験があることでしょう。何故かわかりませんが、妙に美味しく感じました。どこか昔懐かしい食べ方ですが、子供の時からずっと疑問に思ってきたことがあります。なぜスープにご飯を入れると美味しくなるのでしょうか?
その疑問をもとに調査し、商品化すれば、新感覚スープとして市場に出せるのではないかと考え開発しました。


【ごはんを入れると、スープはもっとおいしくなる】
ごはんの成分の約77%はデンプンです。そのデンプンを旨みに変えるために必要なものが水と熱です。スープにごはんを入れることで、スープの水分と熱によりごはんのデンプンが旨みに変わり、それが溶け出してスープをよりおいしくします。
本商品のコンセプトは、“ごはんにスープをかける”のではなく、“ごはんをスープに入れる”こと。あくまでもスープを主役に、ごはんを加えることでより美味しくなる、懐かしくて新しいスープの登場です。


【和と洋を代表する、ふたつのスープ】
■ラーメンを食べたあとのお楽しみを再現「とんこつ味」
風味豊かなとんこつ味です。とんこつラーメンの残り汁にごはんを入れるイメージを再現しました。お食事としての食べやすさを考え、こってりしすぎない味に仕上げました。ラーメンを食べるときにふと思い出す、昔懐かしい一品です。

■シチューライス風「チーズクリーム味」
イメージとしてはシチューにご飯を入れて食べることを再現しました。味はシチューを更にスペシャルにした、濃厚なチーズクリーム味です。濃厚なチーズクリーム味が醸し出す味わいは、最後の一杯まで満足感があり、リゾットのようにも楽しめます。洋風の味わいながら、どこか昔懐かしい一品です。


【こんな時に食べていただきたい】
・夜食をサッとスピーディーに済ませたい時に!
・お酒を飲んだ後の締めに!
・徹夜をしているときなどの夜食に!


【お召上がり方】
(1) お茶碗に本品1袋を入れます。
(2) 約200ccの沸騰したお湯を入れ、よくかき混ぜます。
(3) ご飯100gを入れ、よくかき混ぜたらできあがり!


<商品概要>
商品名  :「ごはんを入れるとおいしくなるスープ」とんこつ味
      「ごはんを入れるとおいしくなるスープ」チーズクリーム味
価格   :500円
容量   :6食入り
賞味期限 :2種類とも製造日より約365日
商品サイズ:340mm×450mm×175mm(幅×奥×高さ)


<会社概要>
当社では、社名の由来である「美味しさは元気の源」をモットーに、菓子からスープ、機能性食品まで多岐にわたるジャンルで商品を企画・販売しています。オリジナル商品企画数は累計3,500アイテム以上、PB・OEM商品でも多数の実績を有します。
また、当社商品を中心に扱うネットショップ「自然の館」を運営。Yahoo!ショッピングBest Store Awards、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー等、オンラインショッピングサイトで多数の賞を受賞しています。

有限会社 味源
代表者 : 代表取締役 西山 泰和(ニシヤマ ヤスカズ)
設立  : 1994年2月24日
所在地 : 香川県仲多度郡まんのう町宮田1019番地16
事業内容: 全国観光食品製造卸業、OEM企画・開発、インターネット通信販売
URL   : http://ajigen.com/index.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る