• トップ
  • リリース
  • 水・浮力・重力のみで持続可能なクリーンエネルギーを生み出す“究極の自然エネルギー”発電装置「アクツ・エコ・サイクル」の特許を取得 〜 環境にも優しい、球体循環発電装置 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アクツ・エコ・サイクル開発プロジェクト

水・浮力・重力のみで持続可能なクリーンエネルギーを生み出す“究極の自然エネルギー”発電装置「アクツ・エコ・サイクル」の特許を取得 〜 環境にも優しい、球体循環発電装置 〜

(@Press) 2014年10月15日(水)10時00分配信 @Press

アクツ・エコ・サイクル開発プロジェクト(所在地:埼玉県さいたま市、代表:阿久津 一郎)は、このたび、水と重力と浮力のみを駆使してクリーンエネルギーを生み出す“究極の自然エネルギー”発電装置「アクツ・エコ・サイクル」を開発し、特許を取得いたしました。本装置は、電力会社だけでなく、自家発電をされているご家庭、企業など、さまざまな方にお使いいただけます。


■アクツ・エコ・サイクルとは
アクツ・エコ・サイクルは、水と重力と浮力のみを使用し、天候に左右されない、“究極の自然エネルギー”を生み出す装置です。(※水を投入しますので、永久機関ではありません。)高所から球を水中に落とし、浮力によってパイプの中を上昇して元の高さに戻し、また落とすという繰り返しによって歯車をまわし、発電します。


■アクツ・エコ・サイクル開発の背景
代表の阿久津が、現代の世界消費電力の増加、環境問題の深刻化、エネルギー争奪争いの多発などを受けて、環境に優しく、どこにでもある資源を利用した、持続可能なエネルギーを生み出したいと考え、開発いたしました。


■アクツ・エコ・サイクル4つの特長
(1) どこにでもある資源を活用
水(雨水など)、重力、浮力という、どこにでもあるものを用います。

(2) 環境に優しい
CO2など、有害物質を排出しません。

(3) 気候変動に左右されない
風力、太陽光発電などと異なり、天候の影響を受けず安定して発電します。

(4) 既存施設に追加設置可能
縦長の構造で、住宅や高層ビル・マンションの壁面に設置することができます。自家発電が進めば、電線がいらなくなり、街の景観改善にも繋がります。


■今後の展望
現在、特許の購入・受注生産など実用化に向けたパートナーを探しております。協力企業を見つけた後に、全国の電力会社など発電主体・企業・個人のお客様に購入して頂き、国内に普及させていきます。エネルギーは世界的に関心が高い分野ですので、国内にて実績を作った後、海外にも展開していく予定です。
 
 
■お問い合わせ先
アクツ・エコ・サイクル開発プロジェクト
担当 : 阿久津 一郎
FAX  : 048-886-3399
E-mail: info@akutsunami-shelter.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る