• トップ
  • リリース
  • メルセデス・ベンツ新型Cクラス専用サウンドチューニングキット<ソニックプラス アコースティックコントロール>を新発売

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ソニックデザイン

メルセデス・ベンツ新型Cクラス専用サウンドチューニングキット<ソニックプラス アコースティックコントロール>を新発売

(@Press) 2014年10月03日(金)10時00分配信 @Press

株式会社ソニックデザイン(千葉県千葉市中央区南町2-6-18、社長:佐藤 敬守)は、純正スピーカーを活かしながら簡単・確実な音質向上を実現する車種別専用サウンドチューニングキット「SonicPLUS Acoustic Control」(ソニックプラス アコースティックコントロール)の新製品として、メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(205系)専用アコースティックコントロールパッケージ「AX-205」(フロント+リアセット)を、2014年10月3日より全国のソニックデザイン製品認定販売店、ならびにメルセデス・ベンツ正規販売店(一部を除く)で発売いたします。

ソニックデザイン「SonicPLUS Acoustic Control」
(ソニックプラス アコースティックコントロール)メルセデス・ベンツ車専用モデル

アコースティックコントロールパッケージ「AX-205」
メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(205系)専用モデル* フロント+リアセット**
本体価格5万9,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:3H

*純正Burmesterサラウンドサウンドシステム装着車には取り付けできません。
**本製品はフロント+リアセット(1台分)です。フロント用、リア用の単品販売はありません。


■「AX-205」概要

今回発売する「AX-205」は、車両構造的にドアスピーカー交換が難しい新型Cクラスのために、これまで弊社が培ってきた車室内の音響解析・補正技術を集約して開発した新概念のサウンドチューニングキットです。本製品は、(1) 純正ドアスピーカーグリル周囲に装着する「アコースティックコントロールエレメント」(フロント/リア)、(2) 標準システムではトゥイーターが内蔵されないドアミラー裏の純正トゥイーターグリル内に新たに装着する「18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター」(フロント)、(3) 付属トゥイーターと純正フロントドアスピーカーのためのネットワーク回路および音質補正回路を一体化した「アコースティックコンペンセーター」、(4) 純正ウーファー(助手席足元)から再生される不要な中高音をカットする「アディショナルコンペンセーター」の4要素で構成されており、純正のオーディオ/ナビユニットやCOMANDシステム、ドアスピーカー、ウーファーを取り外さず活かしながら簡単・確実な音質向上を図ることが可能。取り付けに際して車両側の加工を必要とせず、接続もカプラーオンで行えるため、カーオーディオ専門店はもちろんのこと、メルセデス・ベンツ正規販売店*にも安心して取り付けをご依頼いただけます。本製品はお客様のご要望に応じて取り外しや再装着**を行うこともでき、将来お乗り換えの際に車両の資産価値を損なう心配がありません。

*一部の販売店では取り扱っておりません。最新の取り扱い店舗につきましては弊社へ直接お問い合わせいただくか、ソニックデザイン ホームページにてご確認ください。最寄りのメルセデス・ベンツ正規販売店が取り扱い店舗でない場合は、お手数ですが弊社または各販売店へご相談ください。
**取り外しや再装着を販売店に依頼される際には別途脱着工賃が発生します。


■「AX-205」主な特徴

1. メルセデス・ベンツ 新型Cクラス(205系)の
  車室内音響特性に合わせて最適化した専用設計

大きく刷新された新型Cクラスのドア内構造や車室内音響特性に対応し、脱着の難しい純正ドアスピーカーを交換することなく最大限の音質改善効果が得られるよう専用設計しました。取り付けもカプラーオンで簡単・確実に行なうことができます。

2. 優れた整音・導音効果で純正ドアスピーカーのポテンシャルを
  最大限に引き出すアコースティックコントロールエレメント

純正スピーカーグリルの裏側周囲に取り付ける*ことでドアスピーカー前面と内装材との間に発生する反射や共振などを抑制し、音を効率的に導くアコースティックコントロールエレメントを採用。新型Cクラスのドア内構造に合わせて最適化したエレメント形状と、特別に吟味したマイクロラバーセル構造のエレメント材によって優れた整音・導音効果を発揮し、不快な“こもり音”の少ない、クリアですっきりした中低音を純正ドアスピーカー(ウーファー)から引き出します。

*本製品のアコースティックコントロールエレメントは純正スピーカーグリルの裏側周囲に取り付けるものです。装着後も外観上の変化はなく、インテリアの雰囲気を損ないません。

3. スムースに伸びたクセのない高音再生を実現。繊細で上質な
  サウンドを実現する18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーター

ソニックデザイン独自のマイクロファイバー製振動板とナローギャップ・モーターシステムを採用し、スムースに伸びたクセのない高音再生を実現する18mmドームトゥイーターを付属。トゥイーターが装備されない新型Cクラスの標準システムに本格的な単体トゥイーターをプラスすることにより、繊細で上質なサウンドを実現しています。

4. 純正スピーカー/ウーファーの再生音を最適化して聴きやすく整える
  アコースティックコンペンセーター&アディショナルコンペンセーター

純正フロントドアスピーカーの音を最適化する音質補正回路と付属トゥイーター用のクロスオーバーネットワーク回路とを一体化したアコースティックコンペンセーター、純正ウーファー(助手席足元)から再生される不要な中高音をカットする「アディショナルコンペンセーター」により、聴きやすくバランスの取れたサウンドを追求。高い信頼性と装着性を確保するため、すべての接続はカプラーオン方式としています。

5. 新型Cクラス1台分のトータルな音質改善を実現するフロント+リアセット

アコースティックコントロールの音質改善効果を最大限に高め、クリアなサウンドを確実に手にしていただくために、フロント用とリア用をセットにしました。本製品1セットで新型Cクラス1台分のトータルな音質改善を手軽に実現します。


■「アコースティックコントロール」について

「アコースティックコントロール」とは、これまで弊社が培ってきた音響解析・補正ノウハウによってオーディオシステムの再生環境を改善し、システム本来のポテンシャルを引き出して、より良い音を実現するためのテクノロジー&コンセプトの総称です。これを採用したSonicPLUSのアコースティックコントロールパッケージ製品には、今回発売する新型Cクラス(205系)専用モデルのほか、メルセデス・ベンツ新型Aクラス(W176)専用モデル、新型Bクラス(W246)専用モデル、GLAクラス(X156)専用モデル、CLAクラス(C117)専用モデルを用意しています。

なお「SonicPLUS」のアウディ車専用モデル全機種、スバル車専用モデル全機種にも、「アコースティックコントロール」技術を付属品または製品の一部に採用しています。
(2014年10月現在)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る