• トップ
  • リリース
  • 世界シェアNO.1消臭芳香剤ブランドからの新提案!“うすくて、小さくて、使いやすい”が芳香剤の新スタイル「グレード ハング&フレッシュ 香りのプチバッグ」2014年10月14日(火)発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ジョンソン株式会社

世界シェアNO.1消臭芳香剤ブランドからの新提案!“うすくて、小さくて、使いやすい”が芳香剤の新スタイル「グレード ハング&フレッシュ 香りのプチバッグ」2014年10月14日(火)発売

(@Press) 2014年10月02日(木)11時00分配信 @Press

ジョンソン株式会社(本社:横浜市/社長:鷲津 雅広)は、世界シェアNo.1の消臭芳香剤ブランド「Glade(グレード)」* から、家の中はもちろん、学校やオフィスのロッカーなどでも気軽に使える、うすくて、小さくて、使いやすい“新スタイルのマルチスペース用の芳香剤”として、「グレード ハング&フレッシュ 香りのプチバッグ」を2014年10月14日(火)に発売いたします。

ここ数年、置き型消臭芳香剤の購入者数は減少しており、市場全体として年々縮小傾向にあります。その理由として、置き場所や見た目を気にしないで、どこでも使えるマルチスペース用の製品が少なかったことなどが考えられます。グレードでは、こうした消費者の期待にお応えすべく、ライフスタイルに合わせて、家のクローゼットからオフィスのロッカールームまで、吊るしたり、置いたり、自由な使い方ができる「新スタイルの芳香剤」を提案します。

*Glade(グレード)は、SC Johnson & Son, Inc.(本社:米国)の登録商標です。1956年に米国で発売。
現在、世界26カ国で販売され、世界の消臭芳香剤市場でシェアNo.1のブランドです。(SC Johnson & Son, Inc.調べ。2013年7月〜2014年7月のデータによる)


■ライフスタイルやシーンに合わせた使い方で空間リフレッシュ!
「グレード ハング&フレッシュ 香りのプチバッグ」は、うすくて、小さくて、使いやすいマルチスペース用の芳香剤です。付属のリボンで吊るしたり、カゴなどに入れて飾ったり、引き出しの中にポンと入れたりと、自由な使い方で空間をリフレッシュします。


■シンプルなデザインでさりげなくリフレッシュ!
小さくてシンプルなデザインに仕上げており、インテリアをじゃますることなく、さりげなく使うことができます。


■ラベンダー、レモン、ジャスミンの三種類の香りでリフレッシュ!
さわやかですがすがしいラベンダーの香り、フレッシュではじけるようなレモンの香り、清楚でやさしくつつみこむようなジャスミンの香りの三種類が楽しめます。


■製品概要
・製品名 :グレード ハング&フレッシュ 香りのプチバッグ
・内容量 :8g
・サイズ :縦12cm×横7.3cm
・価格  :オープン価格
・発売日 :2014年10月14日(火)
・製品特長:
― うすくて、小さくて、使いやすい!香りのプチバッグ
― 吊るしたり、置いたり、自由な使い方で空間をリフレッシュ!
― 小さいので、下駄箱やデスクの下などにも使うことができます。
― シンプルなデザインで空間のインテリアをじゃますることなく、さりげなく使うことができます。


【ジョンソン株式会社について】( http://www.johnson.co.jp/ )
住居用洗剤・消臭芳香剤・殺虫剤・食品保存用品などの世界的メーカーであるS.C. Johnson and Son, Inc.(米国ウイスコンシン州ラシーン、 http://www.scjohnson.com/ )の関連会社として、1962年に創業いたしました。日本市場で得た経験と、グローバル企業の強みを生かし、日本の市場と消費者から信頼を得られる革新的な製品の導入に注力しています。代表的なブランドとしては、カビ取り剤「カビキラー」、住居用クリーナー「スクラビングバブル」、消臭芳香剤「グレード」、排水パイプクリーナー「パイプユニッシュ」、風呂釜洗浄剤「ジャバ」、虫よけ剤「スキンガード」、台所用廃油処理剤「テンプル」、シューケア製品「KIWI」などがあります。


《消費者の方からのお問い合わせ窓口》
ジョンソン株式会社
TEL:045-640-2111
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る