• トップ
  • リリース
  • アシスト、BRMS「Progress Corticon」の新バージョン5.3を提供開始〜利便性、保守性、テスト機能の大幅向上に加え、プラットフォームが拡大〜

プレスリリース

株式会社アシスト

アシスト、BRMS「Progress Corticon」の新バージョン5.3を提供開始〜利便性、保守性、テスト機能の大幅向上に加え、プラットフォームが拡大〜

(@Press) 2014年09月11日(木)12時00分配信 @Press

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、国内で総販売代理店を務めるBRMS(*)製品「Progress Corticon」(開発元:米国Progress Software Corporation)の新バージョン5.3の提供を本日付けで開始します。
 * BRMS:ビジネスルール管理システム

 ビジネスルールとプログラムを分けて管理するBRMSは、従来型の開発では困難だった、後工程での仕様変更、きめ細かい要件への柔軟な対応、迅速かつ容易なシステム改修を実現し、生産性向上や工数、コストの大幅な削減に寄与します。与信や保険加入審査が必要な金融業界、料金プラン変更が多い通信業界など、ビジネスルールが頻繁に追加、変更になる場合に大きな効果を発揮し、企業力を高める手段の1つとして注目されています。アシストが取り扱う「Progress Corticon」は、100%コーディングレスでビジネスルールの追加・変更を迅速にシステムに展開できるだけでなく、Progress Software Corporationが米国にて特許取得済みの独自アルゴリズムにより、ルール数やデータ処理の複雑さが増しても高パフォーマンスを実現します。

 新バージョンとなる5.3では、利便性、保守性、テスト機能が大幅に向上したことに加え、サポートするプラットフォームの拡大などが図られています。アシストでは、「Progress Corticon」のルールモデリング・コンポーネントである「Progress Corticon Studio」(以下Corticon Studio)を90日間無料で利用できる「評価版」のダウンロード・サービスを新バージョンで体験できるようにしたことに加え、アシストのパートナー企業が持つWebアプリケーション開発ツールやBPM(**)製品などと組み合わせた提供など、「Progress Corticon」の導入効果を大きく高める提案を積極的に展開していきます。
 ** BPM:ビジネスプロセス管理

■「Progress Corticon 5.3」の主な機能拡張、稼働環境、価格について

【主な機能拡張】

◎利便性の向上
「Corticon Studio」の稼働環境がEclipseプラットフォームに変更されたことにより、ソースのバージョン管理などEclipseプラグインを利用した機能拡張が可能になりました。またExcelなど外部ツールで作成したルール定義等を「Corticon Studio」に取り込むためのAPIを公開、このAPIを利用して各社の仕様にあわせたEclipseプラグイン化が可能になりました。「Corticon Studio」ではこの他にも、誤ったルール定義を行った際、その場でエラーに関する詳細情報が表示されたり、「Progress Corticon Server」とのルール定義の配布/取得を行う機能がメニュー表示されるなど、利便性が大きく向上しています。

◎保守性の向上
これまで複数の画面で設定可能だったルールを1つの登録画面に一元化し、登録情報の不整合を排除したり、登録したルールを再利用できるように部品化し、ルールフロー画面にて自由に組み合わせ可能にすることで保守性も大幅に向上しています。

◎テスト機能の向上
想定される結果と実際のテスト結果を比較表示できる機能が搭載され、人手によるチェックを排除可能なことに加え、想定した結果にならない場合はどのルールが原因になるのかを容易に把握できるようになりました。

 この他にもビジネスルールと既存のデータベースとの連携を可能にするEnterprise Data Connector(EDC)オプションのJDBCドライバとして、同じProgress社製品である「Progress DataDirect」をバンドルしました。これにより、データベース・アクセスの高速化を実現しています。

【稼働環境】
Windows Server 2012(64bit)、Windows 7/8(32bit/64bit)、
Red Hat Enterprise Linux、Oracle Linux、Oracle WebLogic Server 12c、
JBoss Application Server 7.1.2、Apache Tomcat 7、Java 7

【販売価格】(税別)
Progress Corticon Server(ビジネスルール・エンジン) 880万円/1コア
Progress Corticon Studio(ルールモデリング) 55万円/1ユーザ
EDCオプション 352万円

【評価版ダウンロードURL】
http://www.ashisuto.co.jp/product/category/brms/progress_corticon/download/
※90日間無料で評価が可能。機能は製品版と同一ですが、データベース接続オ
 プションは含みません。
 また、利用にあたっての問い合わせや質問に対する回答は行いません。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:850名(2014年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、この3分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「Progress Corticon」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤事業部 担当:西谷、赤塚
TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5869 E-Mail:progress_sal@ashisuto.co.jp
URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/category/brms/progress_corticon/

----------------------------------------------------------------------
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る