• トップ
  • リリース
  • サブカル層から支持!伝説のコンクリ人形師 初のオールカラー全作品集となる新刊『コンクリート魂 浅野祥雲大全』を、9月30日に発行

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

サブカル層から支持!伝説のコンクリ人形師 初のオールカラー全作品集となる新刊『コンクリート魂 浅野祥雲大全』を、9月30日に発行

(@Press) 2014年09月30日(火)14時00分配信 @Press

株式会社青月社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:望月勝)は、大竹敏之著『コンクリート魂 浅野祥雲大全』を2014年9月30日に発行いたしました。


■ブームは目前!伝説的なコンクリ人形師の業績に初めて迫る、決定版作品集
テレビ番組「タモリ倶楽部」にも取り上げられたコンクリート人形師・浅野祥雲(1891〜1978)。その作品は“デカい”(2m以上)、“カラフル”(ペンキ彩色)、“たくさん”(スペクタクル・ジオラマ)、“ダイナミック”(表現性・ディティールにもこだわり)なことが特徴です。サブカルファンからカルト的人気を誇り、知る人ぞ知る存在となっています。
本書では、現在判明している祥雲の全作品758体をオールカラーで収録。「日本唯一の浅野祥雲研究家」大竹敏之氏による20年以上の研究成果を踏まえた、史上初となる決定版作品集です。ほぼ全点が屋外にある公開施設のため、東海地方の秋のレジャーガイドとしても活用できる充実の一冊です。帯文は都築響一氏による執筆です。


■書籍概要
書名: コンクリート魂 浅野祥雲大全(ISBN978-4-8109-1278-4)
著者: 大竹敏之
体裁: B5変形判/並製/208ページ
価格: 本体2,000円+税

<目次>
[特別対談]浅野祥雲はアートなりや? 都築響一×大竹敏之
[第1部・図録篇]浅野祥雲大図鑑
  その1:浅野祥雲“三大聖地”徹底ガイド
  その2:新発見 未紹介 初掲載
  その3:まとめて見られる 密集スポット三番勝負
  その4:時系列と証言でたどる コンクリひとすじ54年
[第2部・本文篇]浅野祥雲研究と修復活動
[第3部・資料篇]浅野祥雲を知る/調べる/訪ねる


■著者プロフィール
大竹敏之(おおたけ・としゆき)
ライター。昭和40年愛知県生まれ。雑誌編集者を経てフリーライターに。名古屋ネタライターを自称し、雑誌、新聞、Web等に名古屋情報を発信。『東海発バカルト紀行』(風媒社)、『東海珍名所九十九ヶ所巡り』(デイズ/中部経済新聞社)の珍スポット本の他、『名古屋の喫茶店』『続・名古屋の喫茶店』『名古屋の居酒屋』(リベラル社)、『まんぷく名古屋』(KADOKAWA ※森下えみこと共著)等の名古屋メシ関連の著作も多数。『タモリ倶楽部』出演前後から「日本唯一の浅野祥雲研究家」を名乗るようになり、本書はその集大成となる。


■発行社 会社概要
社名 : 株式会社青月社
所在地: 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル8階
代表者: 代表取締役 望月勝
創業 : 2005年8月
URL  : http://www.seigetsusha.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る