• トップ
  • リリース
  • 導光板採用で灯具高12.5ミリの極薄化を実現 LED照明器具L-flortシリーズ(ペンダント、ブラケット)の発売開始について

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

コイズミ照明株式会社

導光板採用で灯具高12.5ミリの極薄化を実現 LED照明器具L-flortシリーズ(ペンダント、ブラケット)の発売開始について

(@Press) 2014年09月04日(木)12時00分配信 @Press

コイズミ照明株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:梅田 照幸)は、透明導光板[*1](住友化学製)を搭載し、灯具高12.5mmと極薄を実現したLED照明器具2タイプ(ペンダントとブラケットでいずれも白熱球60w相当、希望小売価格(税抜)は39,800円)の発売を開始しました。

本シリーズでは、新たにサイドビューLEDパッケージ[*2]と導光板も汚れや傷のつきにくいコーティングされた透明タイプを採用することで、灯具高も極限に近い薄さを実現しました。
また、透明導光板ゆえに消灯時には発光部が透明なため、器具そのものが空間に溶け込み、空間をシンプル・モダンに仕上げることができます。

住宅市場においてもLED照明は普及期に入っており、LEDに対する最終ユーザーの期待は従来にも増して器具のサイズダウンが挙げられており、本シリーズはこれらの期待に応えて“極薄”を実現したものです。


<用語解説>
*1 導光板の原理
導光板(反射ドット印刷を施したアクリル板)の側面から入射したLEDの光が拡散・反射して、均一な光を放射するため、LED特有のまぶしさがなく、目に優しい光を実現しています。
また、汚れや傷のつきにくいコーティングされた透明導光板を採用しているため、従来の保護パネルが必要なくなり、器具の薄型化を実現しました。

*2 サイドビューLEDパッケージ
テレビの液晶などに搭載されている、パッケージのサイド面に実装可能なサイドビューLEDで、照明器具に使える光束値スペックタイプを新規採用しています。


■L-flortシリーズ製品仕様
ペンダント [品番]AP40371L
      [サイズ]φ186×灯具高12.5mm、全長1300〜600mm
ブラケット [品番]AB40372L
      [サイズ]φ186×灯具高12.5mm

枠(色)   :ポリカーボネート・ファインホワイト
パネル(材質):アクリル・クリア
重量    :0.6kg
光源寿命  :40,000時間
消費電力  :9.8w
色温度   :2,700k
演色性   :Ra83
希望小売価格:39,800円(税抜)


【会社概要】
コイズミ照明株式会社
本社  : 大阪市中央区備後町3-3-7
代表  : 代表取締役社長 梅田 照幸
資本金 : 450百万円
事業内容: 照明器具の企画、開発、製造、販売
URL   : http://www.koizumi-lt.co.jp/index.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る