• トップ
  • リリース
  • フジワラ産業「土石流対応ベッド付シェルター」を発売 〜 集中豪雨などによる土石流から「命」を守る 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

フジワラ産業株式会社

フジワラ産業「土石流対応ベッド付シェルター」を発売 〜 集中豪雨などによる土石流から「命」を守る 〜

(@Press) 2014年09月03日(水)10時30分配信 @Press

 水処理装置および津波避難タワーをはじめ、各種災害対策施設・機器を開発・販売している環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業株式会社(本社:大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、地球温暖化による集中豪雨のリスクが増大し、それにより土石流の被害が大規模化していることに着目し、土石流から「命」を守る「土石流対応ベッド付シェルター」を開発・発売しました。


■「土石流対応ベッド付シェルター」開発の背景
 近年地球温暖化の影響を受けて、集中豪雨や台風による降雨量が著しく増加し、2014年8月20日未明に広島市北部で発生した土砂災害のように、土石流の被害も大規模化しております。従来安全と見られていた地域でも災害が発生するリスクが高まっています。
 こうした土石流をはじめとした土砂災害への対策の必要性は、災害が起こるたびに提起されてきましたが、砂防ダムなど防災施設の整備が遅れ気味で、増大したリスクへの対応が不十分な状態です。このような中で、住民一人一人が自分の命を守るために、自らの力で必要最小限の備えをすることが求められています。

 当社では、かねてより地震災害で多い、家屋崩壊や家具転倒による圧迫死や傷害から命を守るための安全空間を確保する、地震対策用安心防災ベッド枠(商品名「タスカルベッド枠」)を発売してきました。またその後、東京都をはじめ、複数の市町村から評価をいただき、補助金対象の指定を受けて、普及に努めてきました。
 今回「タスカルベッド枠」を改良・機能強化した、土石流から「命」を守る「土石流対応ベッド付シェルター」を、「自らの命を自ら守る」こと、「命だけは守り抜く」ことを目的として開発し、発売いたします。本製品により、増大する土石流のリスクの軽減に貢献していきます。


■「土石流対応ベッド付シェルター」の特徴と概要
 地震対策には、住宅の倒壊による上からの垂直方向の圧力への対応が必要とされますが、土石流の場合には、大量の土砂とともに大きな岩や流木が一気に流れ込む恐れがあり、横方向からの圧力や流入物の衝突による衝撃に対する抵抗力が要求されます。
 この土石流の強大な破壊力に対応するために「土石流対応ベッド付シェルター」は、実績のある「タスカルベッド枠」を原型として、次のように土石流対策用に大幅に改良、機能強化しました。

<特徴>
◆「タスカルベッド枠」では上部からの耐圧性能を防護対象としていたベッドの枠のスチール製フレームパイプと天板の強度を重視し、背面下部などがオープンになっていましたが、本製品では上下・前後・左右の全面に防護壁を取付け、全方向で流入物からベッド枠内の避難者を防護します。

・強度を保ちつつ、圧迫感を軽減するため、正面および片側側面は、パンチングメタル構造(穴の開いた金属板)としました。
・土石流に面した背面ともう一方の側面は、スチール鋼板とし土石流への抵抗力を強化しました。
・天井部および床面は木製板を採用しました。

◆スチール製フレームパイプを増設(タスカルベッド枠の2本から4本へ)して、耐圧性能を向上しました。

◆正面に出入用扉、側面に非常用扉を取付けています。

◆土石流による横転や横滑りに備えて、内部にクッションを取付けてベッド枠内の避難者の安全を確保しました。

◆ベッド台(本製品に標準装備)は設置時にベッド枠に固定して取付けします。(マット等は市販品を使用していただきます。)

◆本製品の取付け方法および設置する床面の強化方法等については、別途ご相談の上決めさせていただきます。


<オプション>
◆添付の標準タイプ以外に、サッカーボール型(球形)、ラグビーボール型(長球形)、円柱形、直方体形など、豊富なオプション形状を準備しており設置場所の状況やお客様のご希望に合わせて、柔軟に対応いたします。(標準形と同様に、転倒・回転、横滑り等に備えて、内部にクッションを取付け)

◆本体の浮き上がり構造、断熱仕上げ等のご要望にも対応可能です。

◆その他のオプション
・ベッド下スペースに常備防災グッズ収納庫を装備。
・非常用空気マスク装備。
・非常灯、非常連絡用ベルの装備。


<価格>
標準本体価格:980,000円(取付け工事費別、オプションを除く)


【会社概要】
社名   :フジワラ産業株式会社
代表者  :代表取締役 藤原 充弘
所在地  :大阪市西区境川1丁目4-5
設立   :昭和55年7月
資本金  :3,000万円
従業員数 :37名
主要製品 :
<水処理装置>
モノレール式汚泥かき寄せ装置、「フジフロート」スカム除去装置、他
<油圧・空圧省力機器>
油圧式河川用転倒堰(せき)作動装置、他
<防災設備機器>
津波避難タワー「タスカルタワー」、大規模津波避難施設(収容規模数千人の多目的避難施設)、津波避難ステージ付歩道橋、津波漂流物流出防止柵、地震対策家具(「安心防災ベッド枠」、「防災テーブル」)、災害救助用具セット、他

URL : http://www.fj-i.co.jp/
Email: info@fj-i.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る