• トップ
  • リリース
  • ハリウッド俳優・尾崎 英二郎の書籍『思いを現実にする力』が販売開始! ゼロから人生を切り開いた緻密な戦略と実践を明かした一冊

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン

ハリウッド俳優・尾崎 英二郎の書籍『思いを現実にする力』が販売開始! ゼロから人生を切り開いた緻密な戦略と実践を明かした一冊

(@Press) 2014年08月26日(火)14時00分配信 @Press

 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(所在地:東京都千代田区、取締役社長:干場 弓子)は、「思いを現実にする力」(尾崎 英二郎 著)を2014年8月25日(月)に出版いたしました。

URL: http://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799315002


<書籍内容>
 映画『硫黄島からの手紙』『ラストサムライ』、人気テレビドラマ『HEROES/ヒーローズ』『TOUCH/タッチ』など、ハリウッドで活動を続ける俳優・尾崎 英二郎。20代から、国境を越えて仕事をする「夢」を抱いていた無名の伏兵が、いかに一つ一つの実績を積み上げ、競争の激しい異国の業界へと“参入”していったのか。実体験をもとに、情熱や根性論だけではない、その緻密な戦略と実践プロセスを明かします。渡米する前から8年間をかけて書き記した、ハリウッド映画やドラマ撮影秘話や体験談、講演会の記録をベースに、「戦うための準備」、「プロたちのコミュニケーション力」、「緊張を克服する方法」、「オーディション(面接)の極意」、「大切な人脈の育み方」、「コンプレックスや挫折の乗り越え方」など、どのような分野の業界でも、誰にでも通じる「切り拓く力」の大切さを伝えています。
 著者が講演やインタビューで伝えてきたメッセージには、企業経営者、起業家、新社会人、学生たちやその親の世代からも、「励まされる、勇気をもらった」といった声や反響が多く寄せられています。すべての若者たちや、夢を追うあらゆる世代の方々に、「壁」や「限界」を突破するためのポジティブで、勇気溢れる発想を提示しながら、ハリウッドのトップスターや監督たちとの交流で知った素顔や舞台裏のエピソードも満載。啓発的な読み物としても、映画やドラマの副読本としても、お楽しみ頂けます。
 ハリウッドで未来を切り拓く尾崎 英二郎の、人生最初の、渾身の一冊となっております。


<書籍概要>
・本体価格 :1,500円(税抜)
・発行日  :2014年8月25日
・仕様   :四六判
・ISBNコード:978-4-7993-1500-2
・発売元  :株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン


<著者:俳優・尾崎 英二郎(おざき・えいじろう)のプロフィール>
 リアリズムを追求する米国の演技手法を東京で学び、朝の連続テレビ小説『あぐり』(NHK)でテレビデビュー。NYでの舞台公演で受けた称賛をきっかけに、米国の映画テレビ産業に挑むことを決意。映画『ラストサムライ』に出演後、主要キャストとして抜擢された『硫黄島からの手紙』でハリウッドの扉をこじ開け、渡米。その後、7年間で『HEROES/ヒーローズ』『フラッシュフォワード』『TOUCH/タッチ』『ママと恋に落ちるまで』など、全米4大地上波ネットワーク(NBC、ABC、FOX、CBS)人気テレビシリーズに登場した。最新作は2015年春に米国公開予定の映画『LITTLE BOY』である。
 緻密な戦略を立て、自ら売り込み、想いを現実にしている経験をもとに、経営者や学生、一般の方々へ向けた講演活動も行っている。講演テーマ「ハリウッドで活躍する俳優が明かす“壁を突破する力”」、「無名からハリウッド俳優へ〜夢を叶えるためのプロセス〜」、「ハリウッド映画の舞台裏」、「ゼロからの挑戦〜ハリウッドで闘う日本人俳優、勇気のレッスン〜」など。

尾崎 英二郎 Twitter
https://twitter.com/ozakieijiro

公認/ファン私設応援サイト
http://www.eijiroozaki.net/jp/


<出演ハリウッド映画が2015年2月に全米公開決定!>
 尾崎 英二郎氏の最新の出演作である映画『LITTLE BOY/リトルボーイ(仮題)』の全米公開が、2015年2月下旬に決定いたしました。
 第二次大戦中に戦地に向かった父を、無事に連れ戻そうと願って奮闘する小さな男の子と、その家族にまつわる愛情のストーリー。大切なテーマをいくつも含む意欲作が、どのようにアメリカ国民の心に届くのか。ほのかな笑いや涙もある家族ドラマ、社会派ドラマという作風で、日本人にとって意義深い物語であるこの作品の製作陣は、日本市場での公開も視野に入れています。
 監督は、メキシコ人の新鋭アレハンドロ・モンテヴェルデ。出演に、エミリー・ワトソン(『やさしい本泥棒』『戦火の馬』)、トム・ウィルキンソン(『恋におちたシェイクスピア』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)、マイケル・ラパポート(『プリズン・ブレイク』)、ケリー・ヒロユキ・タガワ(『PLANET OF THE APES/猿の惑星』『リベンジ』)他。キャスト陣に、アカデミー賞ノミネート歴のあるベテラン2人が名を連ねております。
 本書『思いを現実にする力』の本文中には、この最新映画で尾崎が役を獲得したオーディションでの、奇跡的な展開や、臨場感あふれる場面が語られています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る