• トップ
  • リリース
  • 新型酸素クラスター除菌脱臭装置「Levion」の提供を7月28日開始〜定価は従来品の半額、脱臭効率同等レベル、安心の国内産です〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社共生エアテクノ

新型酸素クラスター除菌脱臭装置「Levion」の提供を7月28日開始〜定価は従来品の半額、脱臭効率同等レベル、安心の国内産です〜

(@Press) 2014年07月28日(月)09時30分配信 @Press

株式会社共生エアテクノ(本社:東京都中央区、代表取締役:松林 宏治)は、ゴミ置き場や病院等の室内空間を除菌脱臭するカルモア製の新型酸素クラスター除菌脱臭装置「Levion(レビオン)」(シルフィード型&Piccolo型)を2014年7月28日から販売開始いたします。

「Levion」(シルフィード型&Piccolo型)
http://www.201110.gr.jp/machine/levion.html


【「Levion」の効果について】
現在、室内空気の快適さを決める要素は、一般的に温度・湿度・気流・有害物質の除去・空気の清浄度を制御することだと言われています。その内、「Levion」では有害物質の除去・空気の清浄度の要素で効力を発揮します。有害物質の除去とは、NOx・SOx・VOCといった、人体に有害な化学物質を分解する効果を意味します。また、空気の清浄度には、ニオイの除去、細菌やウィルスの除菌を意味します。
「Levion」が生成する酸素クラスターイオンの効果は、有害物質の除去・脱臭・除菌だけでなく、爽やかさや快適性を創造します。
空気が綺麗になることで、空調換気回数の低減、リターン空気量の増大などにより、空調コストの削減は元より省エネ対策としても効果的です。

今回、「Levion」のブランド名の元、カルモア製(日本製)の室内天井や壁面への露出設置型『シルフィード型』と、エレベーターやマンション各階ゴミ庫等へ最適な小型タイプ『Piccolo型』が発売します。15年前に販売した従来機種のスイス製「Ionair(イオネア)」エアホーク型及びStream型と比べ、大きさや重量、消費電力、脱臭効率は従来機種とほぼ同等のまま、定価は従来品の半額となっています。2014年7月28日からカルモア正規販売代理店の当社より、販売を開始いたします。


【Levion(シルフィード型&Piccolo型)の特徴】
<特長>
1.マイクロプラズマ放電
・フラット電極の放電ブレードの採用で、大量のイオン発生し、省スペースで小型化に成功。
・お客様でもできる簡単なブレードの交換でメンテナンスコストの低減を実現。
・ヒーター内蔵で高湿度でもイオン生成が安定。

2.製造のこだわり
・クロスフローファンを搭載し、低騒音で、2段階切替が可能。
・DC電源を採用し、省電力・低電流・安全性を向上。
・安心の日本製。(一部の部品は海外製)

3.臭気対策・除菌対策に
・オゾンと異なり有人空間でも安心して使用できる。
・病院や老健施設、マンションのゴミ置き場、商業施設やオフィスビル、ホテル等に最適。


<商品の詳細>
・シルフィード1型:対応容積110m3、ファン付、30.0W
          外形寸法 151W×131H×450L
・シルフィード2型:対応容積220m3、ファン付、45.0W
          外形寸法 151W×131H×450L
・Piccolo型   :対応容積 15m3、ファン付、 7.5W
          外形寸法 102W×116H×61.5L
(メンテナンスは別途お見積もり致します)
(設置工事は原則お客様側にてお願いしております)
※価格(税別)は当社までお問い合わせください。


<詳細・申込>
・「Levion」ページ : http://www.201110.gr.jp/machine/levion.html
・お問い合わせページ: https://www.201110.gr.jp/inquiry.html



【会社概要】
商号  : 株式会社共生エアテクノ
代表者 : 代表取締役 松林 宏治
所在地 : 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町11-13 日本橋NYビル
設立  : 2003年10月
事業内容: 脱臭装置の設計施工・業務用消臭剤・排水循環水浄化装置・
      脱臭工事・臭気調査
資本金 : 600万円
URL   : http://www.201110.gr.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社共生エアテクノ
Tel:03-6661-1330
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る