• トップ
  • リリース
  • アドバンテック、医療向け7インチタブレットコンピュータを発表 防塵防滴・バーコードリーダー搭載のWindows(R)タブレット

プレスリリース

  • 記事画像1

アドバンテック株式会社

アドバンテック、医療向け7インチタブレットコンピュータを発表 防塵防滴・バーコードリーダー搭載のWindows(R)タブレット

(@Press) 2014年07月16日(水)12時00分配信 @Press

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長:マイク 小池、以下 アドバンテック)は、医療向け7インチタブレットコンピュータ「Pocket Pad(ポケットパッド)」を発表します。

Pocket Padは、画面サイズ7インチと片手で扱え、白衣のポケットに収まる小型サイズに、医療使用レベルの堅牢性と使いやすさを兼ね備えています。また本体内蔵の高性能バーコードリーダーは、患者と投薬の安全性を確保する『3点認証』をよりシンプルに実現することができます。アドバンテックは、本製品を通じて、より患者に近い場所で適切な医療行為を可能とするモバイル・ポイント・オブ・ケア(MPOC)を推進し、病院のインテリジェント化を支援してまいります。


【「Pocket Pad」の特長】
1. 医療レベルの品質と信頼性
本体はIP54規格の防塵防滴仕様。病院カラーである青色で覆った厚さ5mmのラバーは、あらゆる角度からの90cm落下衝撃への耐性と、落下による怪我を防止します。また落下自体を防止し、ホールド性を高める専用ホルダーも標準で付属します。汚れやすい医療現場での使用を考慮し、本体全体を医療用アルコールで消毒可能。さらに、継続しての業務使用で4〜6時間、一般的な利用なら約8時間の長時間バッテリーを搭載しており、医療従事者のシフト時間をさえぎることなく使用することができます。オプションのドッキングステーションを使えばわずか2時間でフル充電できます。

2. 高性能バーコードリーダーを標準搭載、患者と投薬の安全性を確保する3点認証の実現が可能
Pocket Padに搭載したバーコードリーダーは400インチ/sの高速読み取りが可能で、円滑な読み取り業務遂行を可能にします。また、読み取り距離に優れ、鮮明ながらも人体に安全なLEDベースの読み取り光源を採用しています。さらに、搭載された優れたデコードソフトウェアにより、迅速に不完全な読み取りを修正し、医療現場における3点認証を容易かつ正確に素早く行うことができるようになります。

3. Windows(R)搭載、既存の情報システムとの連携が容易
OSはWindows(R) 8を採用しており、現在お使いの電子カルテや病院情報アプリケーションとの統合が容易です。Windowsベースでの開発も可能なため、既存のリソースを最大限に活用した、無理のないシステム移行が可能となります。また本体側面に備えたプログラマブルキーは、使用頻度の高い業務を即時に呼び出すなどユーザー定義による割り当てができます。

4. 業務を円滑化する多くの便利機能
7インチサイズの液晶ながら10点タッチが可能なタッチパネルを標準装備。背面カメラはオートフォーカスに加えライト兼用のフラッシュも搭載。前面カメラはマイクとスピーカーを組み合わせて、ネット電話としても使用可能。400g以下と軽量なので、一日中持ち歩いても苦になりません。さらに、別売のドッキングステーションを使用することで、端末への充電を行いながら、デスクトップライクに使用することも可能です。


【製品仕様】
名称       :医療向け7インチタブレットコンピュータ
          Pocket Pad(ポケットパッド)
発注型番     :MICA-071
サイズ      :121mm×200mm×14.5mm(幅×高さ×奥行)
重量       :400g
タッチパネル方式 :静電容量方式10ポイントタッチスクリーン
解像度      :800×1280
CPU        :Intel(R)Atom(TM)Z3770 最大2.4GHz
メモリ      :LPDDRIII 4GB
ストレージ    :eMMC 32GB
OS        :Windows 8.1 Industry Pro
カメラ      :背面 8メガピクセル(オートフォーカス)/前面 2MP
バーコードスキャナ:1D/2D
バッテリー    :リチウムイオンバッテリー 連続4時間以上稼働可能
耐落下衝撃    :90cm
IP規格      :IP64

【販売情報】
出荷開始日:2014年8月末予定
販売価格 :オープンプライス
販売方法 :当社販売代理店
      および直販サイト「Advantech Online」にて販売

◆本製品は、7月16日(水)〜18日(金)、東京ビッグサイトにて開催される『国際モダンホスピタルショウ』にて実機展示を行います。


■アドバンテックについて
―インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です―
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界20カ国91都市に拠点を構えるグローバル企業です。
アドバンテック株式会社は、Advantechの日本法人として1997年に設立。組み込み用CPUボード、産業用コンピュータ、I/Oモジュール、データ収集モジュール、産業用ネットワーク製品、タッチパネルPC、小型ファンレス組み込みPCなど、様々な形態のハードウェアと組み込みソフトウェアを、日本の製造、サービス産業、医療、ネットワーク通信などの様々な分野に提供し続けています。また、得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、産業用コンピュータの販売においては、お客様のニーズにきめ細かくお応えするBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせた製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。
産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのAdvantechは、インテル社のインテリジェント・システム・アライアンス・プレミアパートナー、ならびにマイクロソフト社のWindows(R) Embedded Gold Partnerとして、最新プラットフォームに対応した製品を他社に先駆けて市場投入しています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、―インテリジェント・プラネットの実現―が、我々Advantechの使命です。アドバンテックに関する詳細な情報は、ウェブサイト http://www.advantech.co.jp/ をご参照ください。

◆1台から購入できるオンラインストア Advantech Online
お見積りもオンラインで取得可能なアドバンテックのオンラインストアhttp://buy.advantech.co.jp


【その他のお問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
電話 : 0800-500-1055(フリーコール)
Email: ajp_sales@advantech.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る