• トップ
  • リリース
  • 〜ディノスより、素材にこだわる日本ブランドの快適ウェアを提案〜毛布屋が作った「着るショール」などを新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ディノス・セシール

〜ディノスより、素材にこだわる日本ブランドの快適ウェアを提案〜毛布屋が作った「着るショール」などを新発売

(@Press) 2014年07月16日(水)13時00分配信 @Press

株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、「ディノス」で展開する、心地よい毎日を
過ごすために、潤いを与えてくれるアイテムを厳選してご紹介するカタログ『dinos comfort(ディノスコンフォート) vol.2』とディノスオンラインショップ(http://www.dinos.co.jp/)において、“コンフォート”な着心地を追求し、素材にとことんこだわった秋冬向けのウェアを、2014年7月18日(金)に新発売します。

『dinos comfort』は、日々時間に追われ、めまぐるしい生活を送る女性たちに向けて、“シンプル”でありながら“おしゃれ”で、身近に愛おしく感じてもらえるようなアイテムを、厳選して取り揃えたスペシャルカタログです。
今号では、快適な着心地を追求した素材を使用する、2つの日本ブランドのウェアをラインアップ。日本一の毛布生産地である大阪府和泉大津で100年以上、毛織物の製造に取り組んできた毛布屋が一から考え作り上げた、「espoir」のウールのショールと、シンプルかつベーシックなデザインを得意としながら、上質のコットンを使うことで優しい肌触りと軽い素材感を実現した寛ぎウェアブランド「bodco(ボッコ)」より、トップスやパンツをご紹介します。

■毛布づくりのノウハウを駆使した、毛布屋ゼロから企画!暖かくて軽い「着るショール」。      ◇着るショールespoir 《品番CY62-11》 税抜;5,980円 
素材は、ウールマイスター(※)が厳選した上質なウールを採用。天然繊維であるウールは、たくさんの空気を含み、分厚い空気の壁を作るため、熱を逃さず暖をとることができます。また、吸水性があるので、吸水した水分をゆっくりと蒸発させ、汗冷えを軽減してくれることから、秋冬のコンフォートファッションにおすすめです。また、側面のスリットから腕が出せる活動的なデザインも魅力的です。
(※) オーストラリアなどの羊毛の学校で、ウールをクラス分けする技術を学び、その資格を取った人。
◆カラー/オフホワイト、モカブラウン、マジョリカブルー、ネイビー、ライトグレー、カーマイン、ブラック ◆サイズ/ ワンサイズ:約70×180cm (フリンジを含む) ◆素材/ウール100% ◆日本製(素材原産国はオーストラリア)

■ベビー肌着にも使う、国産で上質な「スマイルコットン」を使った寛ぎウェアの「bodco(ボッコ)」シリーズ。                 
 《品番CY62-01》 エアニットT  税抜;14,000円  《品番CY62-02》 パンツ 税抜;11,000円
 《品番CY62-03》 タートルネック 税抜;9,500円
シンプルなパンツとトップスはダブルガーゼ素材を使用。「ボッコ」を代表するこの素材名は「エアニット」と呼ばれる人気の高いマテリアルです。フライス地のタートルは、圧迫感が少なく、しっかり伸びるストレッチ素材がボディを優しく包み込みます。
◆サイズ/S・M ◆カラー/01・02は杢グレー、03はネイビー ◆素材/01・02は綿100%、03は綿75・ナイロン23・ポリウレタン2% ◆日本製



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る