• トップ
  • リリース
  • 油はね・煙・ニオイを大幅カット&焼く・蒸す・炒める3WAY!『両面焼きフライパン』を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ドウシシャ

油はね・煙・ニオイを大幅カット&焼く・蒸す・炒める3WAY!『両面焼きフライパン』を発売

(@Press) 2014年07月31日(木)10時30分配信 @Press

 株式会社ドウシシャ(大阪本社:大阪市中央区、代表取締役社長:野村 正幸)は、『両面焼きフライパン』を、2014年7月下旬より全国の量販店などを通じて発売いたします。

『両面焼きフライパン』
詳細URL: http://www.do-cooking.com/ryoumen/index.html
動画URL: http://youtu.be/fnqh1kaCkmo


【開発の経緯】
 当社では、これまで“現場(台所)での声”に注目し、消費者視点で様々な家庭用調理器具の開発及び販売を行ってきました。最近、魚を焼きたいけれども、「調理後の備え付けコンロのグリルの掃除がとても手間!」や「フライパンで調理しても油の飛びはねや煙、ニオイが気になる!」という“声”が多く聞かれることに着目し、そういった悩みを解決すると共にお料理の幅を広げる3WAY(焼く・蒸す・炒める)の両面焼きフライパンの開発に着手し、発売することに至りました。


【『両面焼きフライパン』の特長】
◆油はね・煙・ニオイを大幅カット
 上下のフライパンで食材を挟み込むことにより、フライパンから飛びはねる油、立ち上がる煙、ニオイを大幅にカットすることができます。

◆3WAYで使用が可能
 餃子などの「焼く料理」をはじめ、あさりの酒蒸しなどの「蒸し料理」、チャーハンなどの「炒め料理」がこのフライパンで調理することができます。

◆裏返しが簡単
 フライパンでの調理において難しいとされる1つに“ひっくり返す”ことが挙げられますが、この両面焼きフライパンの取っ手部分にはマグネットが付いているので、取っ手同士をくっつけることで簡単に裏返すことができます。

◆お手入れラクラク
 フッ素コーティングが施されているので、こびりつきにくくお手入れが簡単にできます。

◆すっきり収納
 フライパンを2つに分けて重ねることができるのですっきりと収納できます。

◆レシピ付き
 焼き料理、蒸し料理、炒め料理など計20種類のレシピが付いているので、料理の幅が広がります。


【商品概要】
名称    : 両面焼きフライパン
型番    : DFRPN27(27cm)/DFRPN32(32cm)
発売開始日 : 2014年7月下旬
希望小売価格: [27cm]4,980円(税抜)
        [32cm]5,980円(税抜)
サイズ   : [27cm]幅280mm×430mm(取っ手含む)×高さ65mm
        [32cm]幅325mm×470mm(取っ手含む)×高さ70mm
カラー   : [27cm]オレンジ、グリーン、ピンク
        [32cm]オレンジ、グリーン
重量    : [27cm]1.4kg
        [32cm]1.9kg
対応熱源  : ガスコンロ、ラジエントヒーター、エンクロヒーター、
        ハロゲンヒーター、シーズヒーター (IH非対応)
URL     : http://www.do-cooking.com/ryoumen/index.html


【会社概要】
商号 : 株式会社ドウシシャ
代表者: 代表取締役社長 野村 正幸
所在地: <大阪本社>
     〒542-8525 大阪市中央区東心斎橋1-5-5
     <東京本社>
     〒108-8573 東京都港区高輪2-21-46
     <東京本社第1ビル>
     〒140-0011 東京都品川区東大井1-8-10
設立 : 1977年1月
資本金: 49億93百万円
URL  : http://www.doshisha.co.jp/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ドウシシャ お客様相談室
Tel:0120-104-481


※プレスリリース記載の情報は、発売日現在の情報です。
※内容は予告なしに変更されることがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る