プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

不二ラテックス株式会社

日本初の『“水&体圧分散”まくら』を7月10日に発売

(@Press) 2014年07月10日(木)11時00分配信 @Press

ゴム製品から精密機器まで様々な製品の製造を行う不二ラテックス株式会社(所在地:東京都千代田、代表取締役社長:伊藤 研二)は、日本初の“水圧と二次曲面を用いた体圧分散まくら”『S-sleep(エス・スリープ)』を7月10日に発売いたしました。
http://www.fujilatex.co.jp/

『S-sleep』は単純な体圧分散ではなく、使う人に合わせて自由に形を変えるため、様々な人の頭にフィット。また、水の量を調節することで高さも自由に変更可能。オーダーメイド感覚の新感覚まくらです。


■水に包まれているような心地よさを実現した“水まくら”『S-sleep』
昨今、寝具業界で「体圧分散」機能を持った商品が数多く市場に出回っていますが、その多くは低/高反発素材により体重を支えています。『S-sleep』は寝具業界初の“水圧による体圧分散”により、どんな人でも自分に合った形のまくらとして使用することができます。

<流体静力学を利用した先進の体圧分散機能>
『S-sleep』の一番の特徴は、まくらとしては日本初の“水圧と二次曲面を用いた体圧分散”です。流体である水の特性を活かした新設計により、低/高反発素材を使用したまくらよりも頭・首・肩にかかる負担を分散、吸収で水に包まれているような心地よさを実現しています。
http://www.atpress.ne.jp/releases/48341/img_48341_5.jpg

優れた体圧分散の理由は、「パスカルの原理(※)」という流体静力学の応用にあります。密閉された『S-sleep』に包まれた水が、眠る人の頭の自重により、頚椎・顎部分に流動し適度な圧力で支え、必要な場所に水を集めます。
頭の重さ、また首/顎の重さによって自由に形を変える水の動きにより、寝返りを繰り返しても、どんな人でも自分に合った“オーダーメイド感覚”のまくらとしてご利用いただくことが可能です。
http://www.atpress.ne.jp/releases/48341/img_48341_6.jpg

※ 「パスカルの原理」とは、「密閉容器中の流体は、その容器の形に関係なく、ある一点に受けた単位面積当たりの圧力をそのままの強さで、流体の他のすべての部分に伝える」という流体静力学における基本原理です。

<“水&ポリウレタン”で寝ることが楽しみになる心地よさ>
『S-sleep』は全面に人の肌触りに近いポリウレタンを採用。素肌に優しく、心地良い触感を実現しました。
また、内部の水が、心地よい冷たさでほてった頭を冷ますので、寝苦しい夜にも最適です。ゴム製品とは異なり、ポリウレタンのきめ細かい繊維からは、水分が微量ずつ蒸発しますので、気化熱による冷却効果で、ただの水まくらでは実感できない涼しさを体感できます。


■開発背景 〜“まくら難民”の声から生まれた万人に合うまくら〜
『S-sleep』は愛知県名古屋市のマークセラピー研究所との共同開発で誕生しました。マークセラピー研究所は“枕外来”という特殊な治療を行っており、交通事故の後遺症で、まくらが合わないことにより、体の痛みや不眠に悩む患者さんと数多く接してきました。
『S-sleep』は、自分に合うまくらを探し求める“まくら難民”の悩みの声を集め、不二ラテックスの技術力とマークセラピー研究所の臨床的な知識・経験を合わせ、数々の実証を経て開発。自由に形を変える水の特性と、水量調節により高さを変えることで、万人の頭に合ったまくらを実現しました。


■年間を通した常用まくらとして。
夏場は“冷やしまくら”で冷房いらず、冬は蒸れないまくら、として使用していただけます。『S-sleep』はこれまで主に冷却用に用いられてきた水まくらとは一線を画すクオリティで、年間を通した常用のまくらとしてお使いいただけます。
また、これから本番を迎える夏には、寝苦しい熱帯夜対策として氷を入れた“冷やしまくら”としてもご利用いただけます。頭・頚椎を冷やすことにより、体の深部体温も下がり、冷房いらずの良質な睡眠をとることができます。


■商品詳細
商品名称:S-sleep スタンダード
価格  :6,000円(税抜)
販売方法:業者向けの卸売り
     接骨院、サロン等を通しての一般販売

※商品ラインナップには、受注生産で枕外来用専門枕として高機能商品もございます。


■会社概要
会社名 : 不二ラテックス株式会社
所在地 : 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-19-1
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 研二
設立  : 1949年3月2日
資本金 : 6億4千3百万円
従業員数: 360名
URL   : http://www.fujilatex.co.jp/
事業内容: 緩衝器等の精密機器、医療機器等のゴム製品製造、
      風船・販促品等の卸売
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る