• トップ
  • リリース
  • <新刊>内田樹と平川克美推薦 ミシマ社編集製作 『今ある会社をリノベーションして起業する〜小商い“実践”のすすめ〜』

プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人全日本ビジネスバトン・オーソリティ

<新刊>内田樹と平川克美推薦 ミシマ社編集製作 『今ある会社をリノベーションして起業する〜小商い“実践”のすすめ〜』

(@Press) 2014年07月07日(月)11時00分配信 @Press

 一般社団法人全日本ビジネスバトン・オーソリティ(略称:ABBA)の代表・奥村 聡は、2014年7月10日に書籍『今ある会社をリノベーションして起業する〜小商い“実践”のすすめ〜』を刊行いたします。(発行 ソシム株式会社)
 後継者のいない会社、業績の低迷する会社、借金が積み重なった会社など巷にあふれるこんな会社を、リノベーションして活かす方法を伝授します。
 編集製作は株式会社ミシマ社で、同社の“小商いシリーズ”の実践編として位置づけられています。内田樹氏と平川克美氏が推薦します。


■本書について
 現在、廃業や倒産の予備軍たる、後継者がいない会社や業績の低迷する会社が溢れています。本書は、こんな存続の危機にある会社に若者の目を向けさせ、再活用の発想と方法論を伝えます。
 本書にある発想とやり方が普及すれば、小さな会社の後継者不在問題などの様々な社会問題が改善され、地域の再活性化が実現されるでしょう。

<内容の一例>
「後継者の問題をかかえる会社、およそ180万社・・・誰もが後継者になれる時代」
「たとえ借金が過大に積み重なっていても、欲しい部分だけを引き継ぐことができる」
「会社に新しいミッションを宿し、地域に根ざした小商いを実践できる」 など


仕様  :単行本(ソフトカバー) 224ページ
出版社 :ソシム株式会社
言語  :日本語
ISBN-10:4883379396
ISBN-13:978-4883379392
発売日 :2014年7月10日


■著者プロフィール
奥村 聡(おくむら さとし)
ビジネスバトンプロデューサー/司法書士/マグネットミーン株式会社代表取締役
『なりわい承継メディア BUSINESS BATON(ビジネスバトン)』( http://businessbaton.com )代表

 神戸市在住。23歳で入社した職場は破綻目前の百貨店。ナ●ワ金融道のような祖父の会社の倒産劇では鎮静化のために奔走。自宅も工場も金も消え去った結末に会社の儚さを知る。
 2009年、自らが立ち上げた地域最大の司法書士事務所を他者へ譲渡後コンサルタントに転身。後継者不在や社長死亡、財務悪化など“存続の危機”にある中小企業350社以上を支援。会社の残し方を熟知し、分社手法や法的ツールを駆使した作戦立案を得意とする。
 傷んだ事業や財務をリフレッシュさせ、勝てるコンセプトを導く『会社リノベーション』の手法を編み出し、古びた会社の後継者と革新に挑むケースも急増。
 ウェブマガジン『なりわい承継メディア BUSINESS BATON( http://businessbaton.com )』を立ち上げ、承継問題に関する情報提供も行っている。


【法人概要】
一般社団法人全日本ビジネスバトン・オーソリティ
英称  : All Japan business baton authority(略称 ABBA、アバ)
代表  : 奥村 聡
設立  : 2013年7月
事業内容: 事業の承継や技術の伝承等を目的とした情報発信、専門家育成、
      ならびに現場からの相談対応を行う
URL   : http://businessbaton.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る