• トップ
  • リリース
  • アシスト、「運用スターターパック for Oracle Database Appliance」を提供開始〜「JP1」との連携により、運用管理環境の迅速な構築と安定稼働を実現〜

プレスリリース

株式会社アシスト

アシスト、「運用スターターパック for Oracle Database Appliance」を提供開始〜「JP1」との連携により、運用管理環境の迅速な構築と安定稼働を実現〜

(@Press) 2014年07月02日(水)12時15分配信 @Press

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」(開発元:米国Oracle Corporation)の運用管理環境の迅速な構築と安定稼働を実現する「運用スターターパック for Oracle Database Appliance」の提供を本日付けで開始します。

 「Oracle Database Appliance」は、信頼性が高く、高機能な「Oracle Database Enterprise Edition」を中核とし、サーバ、ストレージ、ノード間通信用ネットワークまで、データベース構築に必要なコンポーネントがすべて統合され、すぐに利用できるよう事前構成されたアプライアンス製品です。事前に設計/検証されたデータベース基盤を活用することで、短期間で信頼性の高いシステム構築を実現できますが、運用開始後は他のサーバと同様、Oracle Database Applianceの大きなメリットである構築スピードと信頼性を損なわないようにするためにも適切な運用管理が求められます。

 今回アシストが提供を開始する「運用スターターパック for Oracle Database Appliance」は、この「構築の早さ」と「信頼性」を維持したまま、「Oracle Database Appliance」運用管理環境の迅速な構築と安定稼働を可能にします。具体的には、Oracle Databaseの統合管理ツールである「Oracle Enterprise Manager」と、統合システム運用管理ソフトウェア「JP1」(開発元:株式会社 日立製作所)を組み合わせ、そこに管理項目や手順といった、アシストがこれまで培ってきたOracle Databaseおよび運用管理についてのノウハウを、「運用スターターパック for Oracle Database Appliance 監視パック(以下、監視パック)」および「運用スターターパック for Oracle Database Appliance ジョブ運用パック(以下、ジョブ運用パック)」という2種類にパッケージ化し、提供するものです。

 Oracle Database Applianceの稼働監視を目的とした「監視パック」では、アシストのこれまでのノウハウにて「Oracle Database Appliance」向けにハードウェア、リソース、プロセス、ログ監視などの各種監視項目を選定し、JP1エージェント・モジュールの導入から監視項目の実装までを行います。OSおよびデータベースのリソース監視については、「Oracle Enterprise Manager」と「JP1」との連携スクリプトを実装することで、JP1が一元管理を行い、障害発生時などに迅速に対応できるようにします。また、「ジョブ運用パック」では、JP1エージェント・モジュールの導入に加え、データベースの起動停止、サポート時に必要となるログ収集、障害解析用情報収集など、Oracle Database Applianceの運用に必要な各種ジョブの設定/テストまでを行い、運用基盤を迅速に構築します。

 「運用スターターパック for Oracle Database Appliance」を利用することにより、運用管理の手法をはじめから検討したり、「Oracle Database Appliance」に導入可能な運用管理製品を適用する作業は不要となり、従来の約3分の1の工数で運用管理体制とその仕組みを構築できるため、Oracle Database Applianceの導入の容易性とメリットを生かすことができます。また、Oracle Database ApplianceをJP1の管理対象にすることで、運用環境の全体的な管理レベルの向上とシステムの安定稼働を実現できます。

 アシストでは、JP1とOracle Enterprise Managerを組み合わせた運用スターターパックをOracle Database向けのサービスメニューとして別途提供することを予定しているほか、今後もOracle Database Appliance、Oracle Databaseを活用するための各種支援を拡充していきます。


日本オラクル株式会社 執行役員 データベース事業統括 製品戦略事業統括本部長 山本 恭典様からのコメントです。
======================================================================
 日本オラクル株式会社は、このたびのアシストによる「運用スターターパッ
ク for Oracle Database Appliance」の発表を歓迎します。
 アシストと日本オラクルは、25年以上の長期にわたるデータベースビジネス
での協業を基盤として、「Oracle Database Appliance」を含むオラクルのエ
ンジニアド・システムの事業を強化しています。日立製作所のJP1と「Oracle
Enterprise Manager」の持つ運用管理機能の連携ソリューションを両製品の導
入実績が豊富なアシストが提供する事で、「Oracle Database Appliance」の
運用環境がより利便性の高いものとなり、お客様の運用環境の向上が可能にな
ると期待しています。
======================================================================


株式会社 日立製作所 情報・通信システム社 ITプラットフォーム事業本部 開発統括本部 統合PF開発本部 担当本部長 青島 達人様からのコメントです。
======================================================================
 日立製作所は、株式会社アシストの「運用スターターパック for Oracle
Database Appliance」の提供開始を心より歓迎します。
 アシストが長年培ってきたデータベース構築および運用管理に関するノウハ
ウに基づいて、アシストの協力のもと「JP1」で「Oracle Database
Appliance」を含むシステム全体を管理、運用することにより、さらなる運用
性向上と安定稼働を実現できるものと確信しています。日立は今後もアシスト
とのパートナーシップのもと、IT運用の最適化を通してお客様のビジネスを強
力に支援していきます。
======================================================================


■「運用スターターパック for Oracle Database Appliance」について

 ●監視パック
  JP1監視エージェントを導入し、事前設計/検証済みの各種監視推奨項目
  を実装し稼働確認します。

  管理範囲:1)管理基盤、2)ハードウェア、3)リソース監視、
       4)プロセス、5)ログ監視
  納品物:監視定義書
  価格(税別):100万円

 ●ジョブ運用パック
  JP1ジョブ実行エージェントを導入し、事前設計/検証/作成済みのシェ
  ルスクリプトとJP1ジョブ管理用ジョブネットを実装し稼働確認します。

  管理範囲:6)ジョブ管理
  納品物:運用管理用JP1ジョブフロー定義書
  価格(税別):50万円

 詳細URL:
 http://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/oracle-database-appliance/detail/option/management_starter_pack.html

----------------------------------------------------------------------
■「Oracle Database Appliance」について
----------------------------------------------------------------------
「Oracle Database Appliance」は、高可用性・高信頼性に定評のある「Oracle Database 11g Enterprise Edition」専用に開発されたエンジニアド・システムです。事前構成済みのハードウェアと、ソフトウェアを組み合わせることで短期構築と運用コストの削減を実現します。データベース導入や管理の手間とコストを大幅に削減する画期的なソリューションです。

----------------------------------------------------------------------
■「JP1」について
----------------------------------------------------------------------
国内シェアのトップ・クラスを誇る統合システム運用管理ソフトウェアです。複雑化/広域化する企業情報システムをシームレスに管理し、高い信頼性、拡張性、操作性を備え、階層管理手法や統合フレームワークによって豊富な機能を一元的に管理することができます。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:850名(2014年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、この3分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「運用スターターパック for Oracle Database Appliance」に関する
 お問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:中村(剛)
TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5869
E-Mail:database@ashisuto.co.jp
詳細URL:
http://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/oracle-database-appliance/detail/option/management_starter_pack.html

----------------------------------------------------------------------
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る