• トップ
  • リリース
  • 3DCGソフト「CINEMA4D」初のDVD教材『CINEMA4D講座』シリーズ販売開始!操作画面を見せながら使い方を解説

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

3DCGソフト「CINEMA4D」初のDVD教材『CINEMA4D講座』シリーズ販売開始!操作画面を見せながら使い方を解説

(@Press) 2014年07月01日(火)11時00分配信 @Press

映像プロダクション株式会社CUBELiC(読み:キューブリック、本社:福井県越前市、代表取締役:福山 健一郎)は、2014年6月27日に映像教材『CINEMA4D講座』シリーズの販売を開始しました。
3DCGソフト「CINEMA4D(シネマフォーディー)」を取り扱ったDVD映像教材は国内初となります。
本シリーズでは、現役の映像クリエイターが講師となり、ソフトの操作方法について実際の操作画面を見せながら解説。今回発売した第1巻ではモデリングの基本について紹介しています。

プロになる!プロを育てる!映像講座
http://cubelic3.jp


■「CINEMA4D」に関して
「CINEMA4D」はMAXON Computer社(読み:マクソンコンピューター、本社:ドイツ)が開発している統合3DCGソフトウェア。直感的な操作性と軽量さが特徴で、アメリカ・ハリウッドでの映画制作において高い評価を受けています。
また、昨年リリースされたAdobe After Effects CCに「CINEMA4D LITE」(簡易版)が同梱されたことで利用者が飛躍的に増加。近年は日本でもユーザーが増えており、その扱いやすさ、多機能性から映像制作以外に、建築、プロダクトデザインの分野でも導入が進んでいます。


■講座の特徴
講座では3DCGの概念及び「CINEMA4D」のインタフェースや初期設定の説明からはじまり、モデリングを行う上でのオブジェクトの特徴、インテリアシーン作成までを一貫して解説。
第1巻では「CINEMA4D」の魅力から、設定、オブジェクト作成に至るまでを徹底的に紹介しています。
習得に時間のかかる3DCGソフトの知識や技術が効率的に習得できます。


■講座詳細
CINEMA4D講座【モデリング編】Vol.1 ※全5巻予定(2巻は8月発売)
価格   :9,800円(内税)
講座の特徴:「CINEMA4D」の使い方を実際にオブジェクトを作りながら解説
習得スキル:インタフェース、オブジェクト作成・操作、
      分割数・フィレット、カメラ移動


■講座のターゲット層
映像制作、建築、デザイン等の分野において「CINEMA4D」の導入を考えている企業または個人。

講座の購入・問い合わせは下記ホームページからお願いします。
http://cubelic3.jp


【会社概要】
社名  :株式会社CUBELiC
創業  :2013年11月22日
事業内容:映像教材の企画制作・販売、映像制作、広告代理業
所在地 :福井県越前市松森町15-4-15
電話番号:0778-23-2450(平日10:00〜16:00)


■『CINEMA4D講座』発売記念プレゼントキャンペーン
株式会社CUBELiCのFacebookページで、今回発売した「CINEMA4D講座【モデリング編】Vol.1」が当たるキャンペーンを実施中です。
ぜひ「いいね!」をして応募してください。
応募要項など詳しくはCUBELiCフェイスブックページをご覧ください。
https://www.facebook.com/cubelic3

・プレゼント:CINEMA4D講座【モデリング編】Vol.1
・当選者  :5名
・応募要項 :CUBELiCのFacebookキャンペーンページに
       「いいね!」をした方の中から抽選
・期間   :2014年7月1日〜2014年7月31日
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る