• トップ
  • リリース
  • 「大人」の日常にちょっぴり贅沢を。コク深い“贅沢ジュレ”に包まれるプレミアムシートマスク新発売! 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 ウ テ ナ

「大人」の日常にちょっぴり贅沢を。コク深い“贅沢ジュレ”に包まれるプレミアムシートマスク新発売! 

(@Press) 2014年08月26日(火)11時00分配信 @Press

株式会社 ウ テ ナ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:岩倉 具房、設立:1927年)は、2014年9月1日にお肌の変化を感じ始めた大人世代にむけて、少し贅沢なシートマスク「プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク」を新発売します。

プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸
33g×3枚入
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_1.jpg

プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク コラーゲン(右)
33g×3枚入
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_2.jpg


2013年までシートマスク市場は多様化しながら順調に拡大し、ユーザーの増加と共に消費者ニーズも細分化されてきました。そんな中、「エイジング対策はまだ早い」けれども「お手軽な大容量マスクでは効果が物足りない」という30代〜40代の“大人世代”の声に応え、この世代の肌悩みに対応する「日常の範囲内でちょっぴり贅沢な」シートマスクを開発しました。
特長は、いくら保湿しても乾いてしまう"大人のごわつき肌"にうるおいを浸透させる「ゴールデンジュレ処方」。ジュレ状美容液のブースター効果で、まるで耕した畑に水をやるように、乾燥でごわつくお肌を柔軟にし、美容成分を角質層の奥まで浸透させます。商品構成は乾燥対策のWヒアルロン酸、ハリつや対策のWコラーゲンの2品。悩みをケアしながらしっとりとしたお肌にととのえます。

密着追求マスク「プレサ」がこだわるお肌へのフィット感は、肌あたりの柔らかなコットン生まれのメッシュシートに、日本人の顔型を研究した切れ込みを入れて実現。独自の製造工程により1枚のシートマスクに美容液一本分(1枚当たり33g)のジュレ状美容液を含ませており、20分〜30分間ゆったりとお肌をケアするくつろぎの美容時間を提供します。これまでのシートマスクとは一線を画すパッケージデザインで、新しい化粧品を探し求めるユーザーにアプローチします。


【プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク 市場背景】
●2013年シートマスク市場の金額規模は約798千万円。形状、価格、枚数など多様化しながらも拡大傾向。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_3.jpg

●ユーザーの増加に伴い、消費者ニーズも細分化。20代はお手頃価格の1枚タイプ、ジッパー式の大容量タイプ、40代後半からはエイジング対策の高保湿タイプを使用する傾向があります。30〜40代前半の女性は、自分の肌変化に合った「効果のある商品」を探し、品ぞろえに不満を感じながらも、いくつかのお気に入りマスクをローテーションして使っています。(グループインタビューより)

ジュレマスクターゲット⇒大人世代(30代〜40代)
シワ対策・エイジングはまだ早い…。しかし、肌の変化を感じ始めてきた世代。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_4.jpg


【プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク 特長】
1.いくら保湿しても乾いてしまう「大人のごわつき肌」を柔らげて、美容成分の浸透を促進する「ゴールデンジュレ処方」
コク深いジュレ状美容液によるブースター効果で乾燥によるお肌のごわつきを柔らかくととのえ、角質層のすみずみまで美容成分をしっかり届けてうるおいに満ちた素肌へ導きます。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_5.jpg

濃厚なジュレ状美容液がたっぷり33g!(美容液 約1本分)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_6.jpg

Q.なぜシートマスクに「ジュレ」?
A.ジュレ(ジェル)には水系・油系の両方の成分をたっぷり抱え込む力があり、シートマスクにしたときの水分の蒸散が少なくじっくりとお肌をケアできるからです。特に、「ゴールデンジュレ処方」にはお肌の構成要素(皮脂、細胞間脂質、NMF)をもとに、厳選したうるおい成分(スクワラン・セラミド・8種のアミノ酸※1)をバランスよく配合。
ごわついたお肌を柔らかくし、角質層の奥までうるおいが浸透しやすい状態を作ります。いくら保湿しても乾いてしまう、大人世代の乾燥肌にうるおいをチャージさせるための処方なのです。

※1 セリン・グリシン・グルタミン酸・アラニン・リシン・アルギニン・トレオニン・プロリン


2.なりたいお肌に合わせて選べる2品
●うるおい重視派のための「Wヒアルロン酸」(浸透型ヒアルロン酸※2、ベール型ヒアルロン酸※3)
※2 加水分解ヒアルロン酸、※3 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル

●ハリつや重視派のための「Wコラーゲン」(浸透型コラーゲン※4、ベール型コラーゲン※5)
※4 加水分解コラーゲン ※5 水溶性コラーゲンクロスポリマー


3.大人の肌への「思いやり」と「おもてなし」
(1)6つのフリー
合成香料、合成着色料、鉱物油、アルコール、動物性原料、紫外線吸収剤は一切不使用。

(2)「プレサ」ならではの密着追求シート
肌あたり柔らかなコットン生まれのメッシュ素材のシートを採用。
日本人の顔立ちを研究した切れ込みで、隙間なくフィット。
密閉効果を高め美容液の浸透を促進します。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_7.jpg

(3)ナチュラルハーブのほのかな香り
ラベンダー・ゼラニウム・パルマローザのエッセンシャルオイルを配合。


【プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク 使用法】
<使用法>
(1)化粧水のあと、袋からマスクをとり出して広げ、シートの目もと部分を外側にして折り返します。
(2)最初に目の位置、次に口の位置にシートを合わせてから、顔全体にフィットさせてください。
(3)最後に折り返した部分を目もとに合わせて密着させてください。
(4)20〜30分たってからマスクをはがし、そのあとお肌に残ったジュレをよくなじませてください。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_8.jpg

<使用順序>
洗顔→化粧水→マスク→乳液・クリームなど


【プレミアムプレサ 概要・商品説明】
名称  :プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸
発売日 :2014年9月1日
価格  :756円(税込参考価格)
容量  :33g×3枚入
商品説明:
ごわつき、乾燥が気になる大人の肌を柔らげて、肌の奥(角質層)までうるおいを届けるゴールデンジュレ処方のジェル状美容液を含ませたシートマスク。2種類のヒアルロン酸※2、※3(保湿成分)を配合。しっとりうるおう素肌に。
●セラミド・スクワラン・8種のアミノ酸※1・トレハロース(保湿成分)配合
●ナチュラルハーブのほのかな香り
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_1.jpg

名称  :プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク コラーゲン
発売日 :2014年9月1日
価格  :756円(税込参考価格)
容量  :33g×3枚入
商品説明:
ごわつき、乾燥が気になる大人の肌を柔らげて、肌の奥(角質層)までうるおいを届けるゴールデンジュレ処方のジェル状美容液を含ませたシートマスク。2種類のコラーゲン※4、※5(保湿成分)を配合。ハリつやのある素肌に。
●セラミド・スクワラン・8種のアミノ酸※1・トレハロース(保湿成分)配合
●ナチュラルハーブのほのかな香り
http://www.atpress.ne.jp/releases/47632/img_47632_2.jpg


●販売は全国のドラッグストア、スーパー、バラエティストア等にて。
●プレミアムプレサ ブランドサイト http://www.utena.co.jp/premiumpuresa/index.html
※9月1日から情報掲載予定


【会社概要】
株式会社 ウ テ ナ
所在地 : 〒157-8567 東京都世田谷区南烏山1-10-22
設立  : 1927年(昭和2年)4月
代表者 : 代表取締役社長 岩倉 具房
事業内容: 化粧品・医薬部外品製造販売・不動産賃貸業
URL   : http://www.utena.co.jp/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社 ウ テ ナ お客様相談室
〒157-8567 東京都世田谷区南烏山1-10-22
フリーダイヤル:0120-305-411
        (9:00〜17:00 土日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る