• トップ
  • リリース
  • だるまちゃんシリーズ8年ぶりの新作!特別付録<紙ずもう台紙>付き『だるまちゃんとにおうちゃん』が刊行

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 福音館書店

だるまちゃんシリーズ8年ぶりの新作!特別付録<紙ずもう台紙>付き『だるまちゃんとにおうちゃん』が刊行

(@Press) 2014年06月16日(月)12時30分配信 @Press

 「ぐりとぐら」とならぶ子どもたちの人気者、「だるまちゃん」シリーズに8年ぶりの新作『だるまちゃんとにおうちゃん』が登場。特別付録<紙ずもう台紙>付きで「こどものとも」2014年7月号(通巻700号)として刊行です。新作刊行にあわせて、『だるまちゃんとやまんめちゃん』をハードカバー化。<だるまちゃん>シリーズの大きな魅力のひとつでもある「子どもの遊び」をもう一度見直したい、そんな思いをこめて著者・加古 里子さんによる『日本伝承のあそび読本』も限定復刻いたしました。
また、新作『だるまちゃんとにおうちゃん』をより楽しめるWEB企画「だるまちゃんとんとんずもう こどものとも場所」もスタートしております。

http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/daruma/

【1】だるまちゃん関連 4つの新商品
(1)月刊絵本「こどものとも」新作
 『だるまちゃんとにおうちゃん』加古 里子 作・絵 定価(本体389円+税)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_1.jpg

 「こどものとも」7月号(通巻700号)として8年ぶりに刊行された新作絵本。体が大きくて力持ちのお寺の男の子「におう(仁王)ちゃん」と友だちになっただるまちゃん。さっそく、相撲、腕相撲、けんけん相撲、尻相撲など、体をたくさん使った遊びを楽しみます。


(2)ハードカバー版 6月の新刊
『だるまちゃんとやまんめちゃん』加古 里子 作・絵 定価(本体800円+税)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_2.jpg
 やまんばの孫娘「やまんめちゃん」と友だちになっただるまちゃん。ふたりは「木の葉で作った鳥」をとばして遊んでいましたが、だるまちゃんが足をすべらせ崖から落ちてしまいます。それを見ていたやまんめちゃんのおばあちゃんが、山の仲間を呼んでだるまちゃんを助けてくれます。


(3)限定復刻
 『日本伝承のあそび読本』 加古 里子 著 定価(本体1,000円+税)
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_3.jpg
 「子どもの遊びの本」の先駆けとなった1967年初版の加古 里子さんの『日本伝承のあそび読本』を限定復刻します。紙相撲をはじめ、草花遊び、紙遊びなど、親から子に伝えたい、魅力あふれる遊びがふんだんに掲載されています。ハンディサイズなので、夏のキャンプや外遊びのお供にもぴったりです。


(4)かわいいセットケース入り
 『だるまちゃんの絵本7冊セット』 加古 里子 作・絵 定価(本体5,600円+税)分売可
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_4.jpg
 新刊の『だるまちゃんとやまんめちゃん』を加えた7冊のハードカバー作品が、素敵なケースにはいったセットになりました。だるまちゃん好きなお子さまへのプレゼントにお薦めです。
※『だるまちゃんとにおうちゃん』は月刊絵本のため、このセットには含まれません。


【2】 だるまちゃんWEB企画のお知らせ
(1)「だるまちゃんとんとんずもう こどものとも場所」開幕
 『だるまちゃんとにおうちゃん』を読んで、紙ずもうで遊ぼう!
特設サイト http://www.fukuinkan.co.jp/darumachan

・「オリジナル力士カード」を作ってみよう!!
 新作『だるまちゃんとにおうちゃん』では、「だるまちゃん」と新しいお友だち「におう(仁王)ちゃん」が、腕相撲や相撲を取ります。そんなお話にちなんで、『だるまちゃんとにおうちゃん』の巻末には、特別付録の「紙ずもう台紙」が付いています。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_5.jpg

 「だるまちゃん」や「かみなりちゃん」など、おなじみのお友だちの力士の他に、子どもたちが好きな絵を描いて自分だけの力士を作ることができます。できあがった力士を写真にとって、特設サイトから投稿すると、子どもたちが作った力士を「オリジナル力士カード」としてダウンロードできます。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_6.jpg

・紙ずもうの取り組みの様子を特設サイトに投稿してみよう!!
 紙ずもうの力士ができたら、いよいよ紙ずもうで遊んでみましょう。家族やお友だちとの取り組みのようすを、写真や動画で撮影して特設サイトに投稿することができます。全国のお友だちの取り組みのようすも特設サイトから見ることができます。


(2)だるまちゃんブログ
 「まるまる だるまちゃん」でだるまちゃんのことをもっと知ろう!
ブログサイト http://darumachanblog.fukuinkan.co.jp

 だるまちゃんシリーズは、全部で8作品。「てんぐちゃん」「かみなりちゃん」「うさぎちゃん」「とらのこちゃん」「だいこくちゃん」「てんじんちゃん」「やまんめちゃん」「におうちゃん」とたくさんのお友だちがいます。

 シリーズに登場するたくさんのお友だちや、お話の中にでてくる楽しい「遊び」の世界をかわいい写真とともに紹介する、だるまちゃんブログ「まるまる だるまちゃん」を6月2日に開設いたしました。<だるまちゃん>の著者・加古 里子さんの素顔に迫るここだけのエピソードや、6月上旬より全国の書店で開催される「だるまちゃんフェア」のようすも順次公開していきます。


★資料 だるまちゃんシリーズについて★
(1)シリーズ累計販売部数650万部(※ソフトカバー含む)のロングセラー
 だるまちゃんシリーズは、ぐりとぐらシリーズとならび長年にわたって子どもたちに愛されてきたロングセラー絵本です。1967年に月刊絵本「こどものとも」から誕生した第1作の『だるまちゃんとてんぐちゃん』から、今回の新作『だるまちゃんとにおうちゃん』まで全8作品目をかぞえます。
 シリーズ作品には、日本の伝統玩具をモチーフとしたちょっと古風で愛らしい主人公「だるまちゃん」に「てんぐちゃん」「かみなりちゃん」「うさぎちゃん」といったお友だちが登場し、次々と楽しい遊びを披露してくれます。その姿は、子どもたちが、友だちと遊びの世界を創り上げていく様子そのものです。子どもたちは、「だるまちゃん」とお友だちとのユーモラスなやりとりに共感したり、お話の中の遊びを自分のお友だちとやってみたりと、現実の「遊び」の世界も広げていくことができます。そんなところが、だるまちゃんシリーズが子どもたちに愛され続けているひとつの理由なのかもしれません。

【シリーズ作品一覧】
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとかみなりちゃん
だるまちゃんとうさぎちゃん
だるまちゃんととらのこちゃん
だるまちゃんとだいこくちゃん
だるまちゃんとてんじんちゃん
だるまちゃんとやまんめちゃん
だるまちゃんとにおうちゃん

(2)今年、米寿を迎えられた著者・加古 里子さんについて
 だるまちゃんシリーズの著者・加古 里子さんは1926年生まれで、2014年の3月に米寿を迎えられました。2013年は「からすのパンやさん」シリーズ(偕成社)、今年は「だるまちゃん」シリーズの新作と、意欲的に作品を発表されています。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47449/img_47449_7.jpg


<略歴>
東京大学工学部を卒業後、民間企業の研究所に勤務しながら、セツルメント活動、児童文化活動に従事する。作品に「だるまちゃん」シリーズ、『かわ』『はははのはなし』など500冊以上の児童書のほか、『伝承遊び考』(全4巻・小峰書店)など著作多数。2013年、福井県越前市に「かこさとしふるさと絵本館 石石(らく)」が開館。神奈川県在住。


【会社概要】
会社名 : 株式会社 福音館書店
所在地 : 〒113-8686 東京都文京区本駒込6-6-3
創立  : 1952年2月1日
代表  : 代表取締役社長 小倉 昇
事業内容: 児童図書出版
URL   : https://www.fukuinkan.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/fukuinkan/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る