プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ダンロップスポーツ株式会社

ソフトテニスラケット「スリクソン X」シリーズを新発売

(@Press) 2014年10月27日(月)17時00分配信 @Press

 ダンロップスポーツ(株)は、今年4月に発売したソフトテニス用ボール「スリクソン」に続いて、ソフトテニスラケット「スリクソン X」シリーズ5機種を、11月21日より新発売します※。

 ソフトテニスラケット「スリクソン X」シリーズは、硬式テニスラケットのキーテクノロジーである「シンクロチャージシステム」を新たに採用することで、より確実な喰い付きとオフセンターショットにおけるリカバリー性能を向上しました。価格は、「スリクソン X1000」「スリクソン X100S」「スリクソン X100V」が24,000円+税、「スリクソン X200S」「スリクソン X200V」が22,000円+税です。
※ ソフトテニスラケット「スリクソン X」シリーズは(公財)日本ソフトテニス連盟の公認を取得しています。また、当社はラケットの他に、ボール、シューズ、ストリング、ウエアの公認を取得しています。


■ソフトテニスラケット「スリクソン X」シリーズの特長
・高伸縮グラファイトを採用した「シンクロチャージシステム」を搭載することで、さらなる喰い付きを実現

 衝撃吸収性や靱性(ねばり強さ)を向上する素材である高伸縮グラファイト(通常の約4倍の伸縮性があるグラファイト)を搭載することにより、インパクト時におけるフレームとストリングの同調性(シンクロ)をより高め、パワーを蓄え(チャージ)、適度なパワーアシストを実現しました。これにより、追い込まれた状態でもラケットがリカバリーしてくれるので、安定感のあるボールでディフェンスができ、ときにはパワーのあるボールでカウンターショットを放つことができます。

■各機種の特長
コントロール性を重視するプレーヤー : スリクソン X1000、スリクソン X100S、スリクソン X100V
パワーを重視するプレーヤー : スリクソン X200S、スリクソン X200V

・ スリクソン X1000
5機種の中で最もハードなスペック。ストローク主体でフレームのしなり感を追求した、1本シャフトの後衛向け競技モデルです。

・ スリクソン X100S
操作性、コントロール性に優れた、セミオープンスロートのストローク主体競技モデルです。

・ スリクソン X100V
鋭い弾きと喰い付きを両立した、オープンスロートのネットプレー主体競技モデルです。

・ スリクソン X200S
トータルバランスの良い、ストローク主体のセミオープンスロート。しっかりとドライブがかかるパワフルな競技モデルです。

・ スリクソン X200V
弾きと喰い付きを両立した、パワフルなオープンスロートのネットプレー主体競技モデルです。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る